【2022年】洋服は捨てずにリサイクル!おすすめフリマアプリやオークション5選

服

着なくなった服を手放す際には、リサイクルショップでの買い取りだけでなく、個人で販売できるアプリの利用やオークションの参加という方法もあります。最初は少し手間に感じるかもしれませんが、進め方のマニュアルやガイドがあるため初心者でも簡単に始められます。今回はおすすめのオークションやフリマアプリを5つ紹介します。

オークションやフリマアプリを使う理由

大切に着ていたけれどもう着なくなった衣類、できれば高く買い取ってもらいたいならオークションやフリマアプリの利用を考えてみませんか。一点ずつ出品して売れたら梱包、個別の対応などの手間はかかりますが、仲介業者が入らないため、高額の値段が付く傾向もあります。試してみる価値は高そうですね。

また宅配買い取りでは受付けの少ない、ノーブランドやファストファッションでもフリマアプリを通して販売できるのも大きなメリットです。

1.メルカリ

オークション・フリマ

画像出典:メルカリ

言わずとしれたメルカリは、2021年9月の時点で月間利用者数が2,000万人を突破した大人気フリマアプリです。「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに掲げるメルカリ。誰かにとっては不要なモノが、他の誰かの役に立つマーケットプレイスを創ることで、「限られた資源を循環させる豊かな社会」を目指しています。

会員登録、月会費、クレジットカード手数料も無料で、かかるのは送料と商品が売れたときの販売手数料10%。出店するのみなら一切お金はかからず気楽に始められます。

繰り返し利用可能で返却可能な梱包材「メルカリエコパック」で、梱包材のごみを減らす取り組みも。2022年9月30日までの間、一つのエコパックが5人以上に利用されると利用者全員に100ポイントがもらえます。

また発送方法が豊富で、梱包材がコンビニやダイソーで簡単に手に入るのは強み。さらに配送方法で「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶと匿名配送も可能です。手軽さと安心感がメルカリの魅力です。

【公式サイト】メルカリ

2.ヤフオク

オークション・フリマ

画像出典:ヤフオク

ヤフオクはYahoo!JAPANが提供する、インターネットオークションサービスです。個人で簡単に参加ができるため、知っている方も多いのではないでしょうか。ヤフオクではレアアイテムやビンテージ品を探す人が多い傾向にあります。思わぬ高値が付く可能性もあります。

出品するのも出品システム利用料も無料ですが、落札が決まると、利用料が発生します。一般的には落札価格の10%(税込)ですが、Yahoo!プレミアム会員になると8.8%(税込)とお得に!プレミアム会員になるには、月額508円(税込)がかかります。

また個人のやり取りには個人情報の扱いや支払いトラブルが気になりますが、ヤフオクでは個人情報を開示することなく取引ができる匿名配送を採用、そしてカスタマーサービスも充実しているので安心感があります。初めてのオークションにもおすすめです。

【公式サイト】ヤフオク

3.楽天ラクマ

オークション・フリマ

画像出典:ラクマ

CMでもお馴染みの楽天ラクマ。日本初のフリマアプリ「フリル」として2012年にスタートし、生まれ変わったフリマアプリです。物を大切にする想いが引き継がれ「循環の輪」を広げることを目指しています。サービス名からわかるように楽天が運営するフリマアプリのため、楽天ポイントを売買に利用できるのが強み。楽天ユーザーが多く利用する傾向にあります。

また楽天によるとラクマの利用者は10~30代の若年層が多いため、その世代向けへのファッションやファッションアイテムならラクマを選択肢に入れてみては⁉

ラクマもメルカリと同様に登録料などは一切かかりませんが、取引が完了した際には発送料と販売手数料6.0%+税がかかります。配送方法も豊富ですが、より安心感を求めるなら「ラクマあんしん補償:紛失補償」のついたラクマのネコポスや、複数の配送方法で選べる匿名配送可能で補償がついた「かんたんラクマパック」をおすすめします。

【公式サイト】楽天ラクマ

4.PayPayフリマ

オークション・フリマ

画像出典:PayPayフリマ

個人間で取引できるフリマアプリ、PayPayフリマ。PayPayで支払いや売上金の受け取りができるので、PayPayユーザーはこのアプリ一択という人も多いのではないでしょうか。

またPayPayフリマでは販売手数料が安価な販売価格の5%、さらに初回はその販売手数料が無料に!お得に始められるのが嬉しいアプリです。また配送方法はシンプルな2択、どちらも匿名配送なので手軽で安心。難しく考えず販売したいときに利用したいサービスといえます。

売上金は手数料無料で、即PayPay残高へチャージが可能。さらに売上金は指定の銀行に振り込むことも可能です。PayPay銀行なら手数料無料なので覚えておきたいですね。

【公式サイト】PayPayフリマ

5.フリマアプリ&サイトShoppies

オークション・フリマ

画像出典:Shoppies

ファッションに特化したフリマアプリ・サイトのShoppies(ショッピーズ)。「新しい価値を創造する」をビジョンに掲げ、インターネットを通して消費者の「あったらいいな」を叶えるため、新しい価値観や感動、喜びを創造し続けています。コーディネートを探し、お気に入りのコーディネートから購入できるという特徴があり、ファッションを楽しむ若い女性からの支持率は抜群!

会員登録費無料で、好きなときに好きなだけ無料で使えます。商品が売れた時には、販売手数料として販売価格の10%が差し引かれます。現在会員数は約120万人、総出品数約300万点。毎日7,000点以上の新商品が出品されており、ワンピースやトップス、パンツのカテゴリーが特に人気だそうです。

【公式サイト】フリマアプリ&サイトShoppies


もう着なくなった服やファッションアイテムを、個人間で売買できるサービスやアプリを紹介しました。やり取りや梱包の手間はありますが、気持ちのよいやり取りができると嬉しい気持ちになるもの。また宅配サービスなどで受付の少ないプチプラファッションにニーズがあるのも、こういったサービスの強みです。特徴を比べて、手放したいアイテムにピッタリのサービスを選ぶのにぜひ役立ててみてください。

【関連ページ】【2022年】着なくなった服、捨てるの待って!常設で衣服回収を行うアパレルブランド13選

The following two tabs change content below.

mia

旅するように暮らす自然派ライター/オーガニック料理ソムリエ | バックパックに暮らしの全てを詰め込み世界一周。4年に渡る旅の後、AUSに移住し約7年暮らす。移動の多い人生で、気付けばゆるめのミニマリストに。 ライターとして旅行誌や情報誌、WEBマガジンで執筆。現在は自然に沿った生き方を自ら実践しながら発信中。地球にも体にも優しい暮らしのヒントをお届けします。