TAG リサイクル

コラム

不用品は捨てずにリユースへ。リサイクルとの違いや実践方法を紹介

家の中のモノを減らすために断捨離に関心を持つ方も増えています。不用品は捨てて処分してしまうのではなく、必要とする人に譲る・売るなどして繰り返し使っていく「リユース」(再利用)をしていくことで、モノの廃棄を削減できます。今回は、不用品をリユースする方法について紹介します。

コラム

コンビニから無料のプラ製スプーンが消える! 使い捨てプラ製品12品目削減ープラスチック資源循環促進法

2020年にレジ袋有料化がスタートし、エコバッグを携帯する生活にすっかり慣れたという方は多いでしょう。レジ袋に加え、2021年6月に成立した「プラスチック資源循環促進法」により、ストローやスプーンなどの使い捨てプラスチック製品12品目も無料提供の見直しが行われることが明らかになりました。

プラスチックごみコラム

【2021年】脱プラスチックの現状と課題とは?大手10社の取り組み事例まとめ

日本でも多くの企業が持続可能な社会の実現に向けて動き出しているなか、世界各国の政府や企業が「脱プラスチック」を掲げ、さまざまな取り組みを始めている。

本記事では、脱プラに取り組む大手企業をピックアップし、取り組みの内容や効果、そして企業が脱プラに取り組むうえでの課題についてご紹介する。

コラム

まだ十分に楽しめる!廃棄予定の花「ロスフラワー」を購入できるサイトを紹介

コロナ禍で在宅の機会が増える中で、食品ロスに代表されるように商品の需要が著しく低迷しました。結婚式やパーティーのようなイベントが延期・中止されたことにより、鮮度が重視される花も同様に廃棄されることが増え、いわゆる「ロスフラワー」が問題になっています。ロスフラワーを少しでも減らそうと、ロスフラワーを販売したり、ドライフラワーに加工するなど、さまざまな取り組みが行われています。今回は、どこで購入できるかあまり知られていないロスフラワーを取り扱う通販サイトや花を長持ちさせる方法、ロスフラワーを使った商品を購入できるサイトを紹介します。

Biotowlニュース

サトウキビやトウモロコシで作られたルームウェアの魅力は?Bioworksの開発者に聞いてみた

近年、プラスチックごみの処理や衣服の大量廃棄問題など、モノが不要になった後の処理について取りざたされている。そんな中、Bioworks(バイオワークス)株式会社はサトウキビやトウモロコシ等の糖やデンプンを原料にした素材で作った生分解可能なルームウェアを販売した。

ニュース

京都ではじまった、ペットボトルのドネーション参加型リサイクルとは?

株式会社ハートフレンドは、同社が運営するスーパーマーケット「フレスコ」、「コレモ」120店舗の内、京都市内5店舗・大阪府内1店舗において、株式会社寺岡精工のドネーション参加型ペットボトル減容回収機「ボトルスカッシュ(DRV-100T)」を導入。11月9日より稼働を開始している。京都府の小売店へのドネーション参加型ペットボトル減容回収機の設置は今回が初となる。

イベント

【10/18~11/28】ロフト「サステナブルビューティー」

リサイクル・マテリアル・ウェルネスの視点で、美と健康、環境への配慮が共存した商品を集積。ロフト グリーンプロジェクト「雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。」のスローガンのもと、ウェルビーイングを目指した取り組み、サステナブルな生活が提案されます。ペットボトルを再利用した傘などの「サステナブルザッカ」も販売。