TAG リユース

コラム

世代を超えて親子で長く愛用できる!サステナブルなアウターの選び方やブランドは?

近年いろいろなところで耳にするようになったサステナブルファッションという言葉。企業は環境に配慮された素材を使ったり、労働環境を適切なものにしたりとさまざまな工夫をしており、これまでにLifehuggerでも取り上げてきました。一方、私たち生活者にも、サステナブルファッションに貢献できることはたくさんあります。今回は、サステナブルファッションを楽しむために、服を選ぶ際のポイントや世代を超えて長く愛用できるサステナブルなアウターを購入できるブランドを紹介します。

エアクローゼットインタビュー

衣類の大量生産・大量廃棄をゼロに。「airCloset」のある暮らしで、心もクローゼットも軽やかに

「airCloset(エアークローゼット)」は、衣類をシェアリングすることで、着たいと思う人の手から手に渡り、服を廃棄せずに少しでも長く大切に着てもらう循環の仕組みを提供するサービスです。また、airClosetの最大の魅力は、プロのスタイリストに似合う服をコーディネートしてもらい、新しい自分を発見できるわくわく感です。

そんなairClosetが、利用者がもっと気軽にサステナブルな取り組みに参加できる機会を作るため、取り扱うすべての衣類を焼却・埋め立て処分することなくリユース・リセール・リサイクルできる仕組みを作りました。

ニュース

ニトリ、不要になったカーテンを無料で回収。全国584店舗で実施!

株式会社ニトリは、全国584店舗で「カーテン回収キャンペーン」を実施すると発表した。不要になったカーテンを無料で引き取るサービスで、全国のニトリと系列店(ニトリEXPRESS・島忠・島忠ホームズ・ニトリホームズ ※デコホームは除く)の店舗内で行い、回収後はリユース・リサイクルする取り組みだ。実施期間は2023年1月14日(土)~2月26日(日)、期間中にカーテン回収に協力した人には300ポイント分のニトリポイントが付与される。

コラム

遊ばなくなった子どものおもちゃはどうする?捨てずに譲る方法

子どもは遊びを通して、いろいろなことを学び、さまざまな能力を身に着けていきます。その遊びにとって大切な役割を果たすのがおもちゃです。子どもが産まれると、親や周りの大人は色々なおもちゃを与えようとします。ただ、子どもは成長と共に遊ぶ内容が変化するため、遊ばなくなってしまうおもちゃも出てきてしまいます。また、与えてみたものの子どもがあまり興味を示さず、ほとんど使わなかったというおもちゃもあるかもしれません。今回は、使わなくなったけれどまだまだ使えるおもちゃを、譲る方法を紹介します。おもちゃを処分する前に、周りに譲り先はないか一度考えてみてください。

着物ニュース

まだ使える着物や帯を「生地素材」として販売する「Kimono そのまんまセンター」が木更津にオープン

とても高品質に作られており、何世代にもわたって使い続けることができる日本の着物や帯。しかし「着る機会がない」、「保管が大変」といった理由で、また終活や遺品整理などを背景として、着物や帯は寿命を全うすることなく手放されたり廃棄されたりしているのが現状だ。日本リユースシステム株式会社は2022年12月1日、千葉県木更津市で不要になった着物・帯を集め、モノづくり用の生地素材として販売する「Kimono そのまんまセンター」をオープンした。

3Rゲームレポート

遊びながらプラごみについて学べるカードゲーム誕生!小学生の体験学習をレポート

2022年11月15日(火)に、高槻市立清水小学校の6年生を対象に、楽しみながらごみの減量や環境問題について学んでもらうために大阪府が作成した、「おおさかプラスチックごみ 3Rカードゲーム」を使った体験学習が行われました。「なぜ、プラスチックごみを減らさないといけないのか?」といったごみ問題についての説明からスタートした、6年2組の子どもたちの体験学習をリポートします。