ゼロウェイスト生活でできること!アイデアまとめ【トイレ編】

ゼロウェイスト

トイレのゼロウェイストは、使い捨てのお掃除グッズをやめてみたり、ナチュラル洗剤を使ってみたり、布ナプキンに挑戦したり……といった小さな挑戦を積み重ねていくのがポイント。デザイン性が高いグッズが増えているので、お気に入りをそろえながら、少しずつトライしてみましょう!

【使い捨てのウェットティッシュ】ウエス

ウエス使い捨てのウェットティッシュはトイレ掃除に便利ですが、市販のものは不織布でできていて、プラスチックごみになってしまいます。

そこで提案したいのが、ウエスを使う方法。使用済みの綿のTシャツやタオルを切っただけのウエスなら、環境への負荷が低いです。使用後はポイっとゴミ箱に捨てるだけなので、シンプルで楽な点もポイント。

【関連ページ】使わなくなった古着や古タオルは捨てないで!「ウエス」で毎日の掃除をラクにエコに

【トイレ用消臭剤】手作り消臭剤、備長炭

アロマオイル

スーパーやドラッグストアで見かけるトイレ用消臭剤は、プラスチックの容器入りの使い捨ての物が多いですが、簡単に、低コストで手作り可能です。ジャムの空き瓶に重曹を入れて、ハッカ油かアロマオイルを数滴、気づいた時にたらします。トイレに自然な香りが漂います。

また、備長炭を置くと、臭いを吸収してくれるので、消臭剤代わりになります。

【トイレ用消臭スプレー】手作りスプレー

ガラス瓶

トイレ用の消臭スプレーも、簡単に作れます。100mlに対し小さじ半分〜1ほどのクエン酸を溶かしたクエン酸水をスプレーボトルに入れ、そこにハッカ油やお好みのアロマオイルを入れるだけで、手作りできます。

【トイレの掃除用洗剤】クエン酸スプレー、重曹

重曹

クエン酸スプレーは、トイレ掃除にも使えます。また、便器の中は、重曹を振りかけてからブラシで擦ると、トイレ用の洗剤がなくても、汚れを落とすことができます。

【トイレブラシ】プラスチックフリーのトイレブラシ

ブラシ

一般的なトイレブラシはプラスチック製のものが多く、使うたびにマイクロプラスチックが少しずつ下水に流れていく……と考えると、できれば脱プラスチックにしたいところ。そこでおすすめなのが、プラスチックフリーのトイレブラシ。木や竹などの自然素材からできたブラシが、販売されています。

【トイレットペーパー】再生紙/箱でまとめ買い

トイレットペーパー

トイレットペーパーは、どんな材料かチェックしたうえで、森を守ることにつながるFSC認証つきのパルプや古紙でできたトイレットペーパーを選びましょう。また、プラスチックごみを減らすために、箱買いするのもおすすめです。

【使い捨てナプキン】布ナプキン、月経カップ、生理用吸水ショーツ

生理用品

使い捨てのナプキンは布ナプキン、月経カップ、生理用吸水ショーツなどに変えてみましょう。一気に変えるのはちょっと大変なので、経血量が少ない時に少しずつ取り入れてみるのがおすすめです。

ゼロウェイストなくらしのガイド

ゼロウェイストなくらしのアイデア

ゼロウェイストを体験する

ゼロウェイストなくらしを体験できる、カフェ・レストラン、バルクショップやホテル情報、マップなどを紹介します。