CATEGORY 「ファッション」コラム

古着コラム

【比較表あり】いらない洋服やノンブランド服の買取可能サービス10選! 高く売るコツや整理方法も

もう着ないけど捨てられない洋服で、クローゼットがいっぱいになってしまっている……というのはよくあることです。そんな時には、捨てるのではなく、売ることを考えてみてはいかがでしょうか?値段がつかないこともありますが、予想以上の値段で売れることも!そこで今回は、ノーブランドやミドルブランドの洋服を買い取ってくれる、買い取り業者・リサイクルショップを9つご紹介します。

コラム

着なくなった服、捨てるの待って!常設で衣服回収を行うアパレルブランド13選

おうち時間が長くなり、いらなくなった物の整理をしている人も多いでしょう。着なくなった洋服を処分したい時は、大きなビニール袋に入れて自治体のゴミとして出す以外に買ったお店でリサイクルに出す選択肢もあります。今回は、リサイクルサービスを導入している有名アパレルブランドをご紹介します。いずれも常設なので、好きな時に店舗に持って行くだけでOKです。

服コラム

【2023年】洋服は捨てずにリサイクル!おすすめフリマアプリやオークション5選

着なくなった服を手放す際には、リサイクルショップでの買い取りだけでなく、個人で販売できるアプリの利用やオークションの参加という方法もあります。最初は少し手間に感じるかもしれませんが、進め方のマニュアルやガイドがあるため初心者でも簡単に始められます。今回はおすすめのオークションやフリマアプリを5つ紹介します。

TENニュース

10年着続ける服でファストファッションの代替をつくる。Enter the E の「TEN」プロジェクト

2023年はファストファッションが生んだ悲劇、ラナプラザの事故から10年を迎えた節目の年。“10年着続けられる世界でもっともサステナブルなブランドを作る”というブランドコンセプトを掲げる、Enter the E(エンタージイー)から、新たなブランド「TEN」が誕生しました。

子供服コラム

サイズアウトした子ども服は社会に循環させよう! 全国対応可能なリサイクルショップ5選

家のクローゼットに眠るサイズアウトした子ども服の処分に困っていませんか。まだ着用できるならクローゼットにしまい込んでいるよりも、それらを必要としている人の手に渡したほうが双方にとって、そして服にとってもメリットがあるはずです。

今回は持ち込みで買取可能なショップを5つ紹介します。全国展開しているショップをメインに集めましたので、お近くの店舗を探してみてはいかがでしょうか。

ブランド子供服コラム

捨てずにリサイクルへ!ブランド子ども服の買取ショップ9選

家のクローゼットに眠るブランド物の子ども服、処分に困っていませんか。特に高額なブランド服の処分はもったいないと感じる人も多いはず。しかし、まだ着用できる服はクローゼットにしまい込んでいるよりも、他の人に喜んで着てもらえたほうが、こちらもうれしいものですよね。

今回は、ブランド物の子ども服の買い取りに力を入れているショップを8つ紹介します。ぜひ参考にしてください。

子供服コラム

子ども服の宅配買取おすすめ8選!捨てずにリサイクルへ

子ども服は消費サイクルが早く、長持ちさせるのが難しいもののひとつです。

手放すとしても、服をまとめて店舗へ持参する時間が惜しい。そんな方に、オンラインのみで完結する、子ども服の宅配買取を行っているショップを7つ紹介します。家にいながら買い取りが完了するため、日々忙しいあなたの助けになるはずです。

「Shinzone表参道本店」内観コラム

廃棄デニムを使った別注コレクションも!「Shinzone表参道本店」が本気で取り組むエコフレンドリー

「デニムに合う上品なカジュアル」をコンセプトにしたセレクトショップ・Shinzone(シンゾーン)の新店舗「Shinzone表参道本店」が2023年5月18日にオープンしました。同店は、内装のメイン資材に近年需要が減少している京都の北山丸太を採用したり、廃棄デニムを使った別注コレクションを発売したりするなど、エコフレンドリーな要素を充実させた同ブランドの新たな旗艦店です。そんなShinzone表参道本店と、ファッションを通じて人や社会、環境にポジティブなアクションを起こしている同ブランドのこだわりを取材しました。

子供服コラム

ノンブランドOKも!子供服の買取ショップ5選

子供服は、子供の成長に伴いすぐサイズアウトしてしまいますよね。

今回は、サイクルの早い子供服の寿命を少しでも伸ばし循環させるのに役立つ、子供服の買取を行うショップを5つ紹介します。ブランド服が中心ですが、なかにはノーブランドでも可能なショップも!ぜひチェックして活用してくださいね。