プラ新法対応!携帯用マイ箸やカトラリーセット8選

スプーン

4月より、使い捨てプラスチックごみの排出を減らすための法律「プラスチック資源循環促進法(通称:プラ新法)」が施行されました。

その対象の中の一つに、使い捨てのフォークやスプーンがあります。それにより、コンビニやスーパーでも、植物由来の素材を使ったり、軽量化をはかったりしたスプーンやフォークの配布を進めています。

これを機会に、使い捨てのカトラリーを「もらわない」選択をしてみませんか?カトラリーセットを持ち歩けば、コンビニやスーパーでお弁当などを買った時にも、困ることはありません。

今回は箸、カトラリーからそのケースまで、プラスチックフリーのアイテムを8つ紹介します。

カトラリーケース

1.シリコーン:無印良品「シリコーン カトラリーカバー」

無印良品

画像出典:無印良品

暮らしにまつわる品質のよい商品を展開する、無印良品のプラスチックフリーのカトラリーカバー。柔らかいシリコーン素材で、カトラリーや箸など包みたいものに合わせて変形してくれる優れもの。中身にお気に入りのマイカトラリーを入れて持ち歩けます。

食器と一緒で使った後は洗いたい、という人にもピッタリ!洗ってもすぐに乾くため、いつも清潔に使えます。

【公式サイト】無印良品

2.綿:てぬぐい かまわぬ「箸袋 いちご 生成」

カトラリー

画像出典:かまわぬ

「100年後も愛されているもの」を目指して、新しい伝統文様をデザインする、てぬぐい かまわぬ。手や顔をぬぐう、ものを包む、拭き掃除に使うなど「生活の小さな工藝品」として、てぬぐいの魅力や多様性を提案しています。

糸の中まで染める「注染」は、明治時代に確立して広まった日本だけの技術で、洗うほどに味がでる、てぬぐいにピッタリな手法です。

かまわぬの箸袋は、端の三角部分に箸やカトラリーを差し込み、紐をくるくると巻きつけて使います。軽く柔らかいため、お弁当袋に収まりの良い箸袋です。

【公式サイト】てぬぐい かまわぬ

カトラリーセット

3.バンブー:econawa(エコナワ)「バンブーカトラリーセット」

カトラリー

画像出典:econawa

プラスチックフリーなど環境に優しい製品を扱う沖縄発のブランドeconawa。キッチンからバス用品、セルフケアアイテムまで豊富に揃います。

「バンブーカトラリーセット」は名前の通り、全て竹から作られたカトラリー。ナイフとフォーク、スプーン、箸、ストローとそのブラシがセットになり、コットン製のケースが付いてきます。グルグルとまるめるとコンパクトに収まるので持ち運びにとっても便利!

手にしたときの温かみのある滑らかさや、ふわっと漂う竹の香りが特徴的です。

【公式サイト】econawa

    オンラインショップ:econawa
    金額:1,600円(税込)

4.ステンレス×シリコーン:tak「スリムカトラリーセット」

tak

画像出典:tak

山中漆器の職人技と最新の技術が融合して実現した、2018年生まれのフードウェアブランド、tak(タック)。コンセプトはFUN + TOUGH + CREATIVE!美しさと機能性を兼ね備えた、フードウェアを提案しています。

ミニマムでスリムな形状は容器の隅まで届き、使いやすさも特徴です。またシリコーン製のケースは、音を吸収するため持ち運び時も静かです。

箸はブラックとナチュラル、ケースはグレー、オレンジ、イエローの3色です。

【公式サイト】tak

5.ステンレス:Snow Peak(スノーピーク)「ワッパー武器2本セット」

Snow Peak

画像出典:Snow Peak

新潟県三条市に本社を構えるアウトドアメーカー、Snow Peak(スノーピーク)。「衣食住働遊、人が生きるすべての時間に、自然を感じる幸せを」をコンセプトに、さまざまな商品を展開しています。

スノーピークのカトラリーセットは、超軽量のチタン製。キャンプや、バックパッキングで役立つアイテムです。

無駄のないシンプルな収納ケースはパープル、グレー、グリーンの3色。オンラインでの買い物だと色は選べないので、何色が届くかはお楽しみです。

しっかりしたチタン製なので、食べ物をしっかり掴めます。

【公式サイト】Snow Peak

6.食品:株式会社勤労食「PACOON(パクーン)」

環境保護と食育の観点から生まれた、食べられるスプーン「PACOON(パクーン)」。

見た目にも可愛いスプーン型のカラフルなクッキーです。かぼちゃ、抹茶、おから、ビーツ、いぐさの5つのフレーバーで、それぞれ色が違い子どもたちの興味を引きます。原材料は小麦粉、砂糖、卵、野菜パウダー(抹茶味は緑茶)のみ、というシンプルさが嬉しいですね。小麦も野菜も国産、そして無添加で作られています。

子どもたちのワクワク、そして食への関心を高めてくれます。それだけでなく、ごみをださないことでエコ意識を育てる役割も!

【公式サイト】PACOON

    商品の詳細を見る:楽天Yahoo
    金額:1,620円(税込)/20本入り~

マイ箸

7.ステンレス×竹:Snow Peak(スノーピーク)「和武器 M」

Snow Peak

画像出典:Snow Peak

商品名にある「武器」とは登山用語でカトラリー、「和武器」とは箸のこと。本体の持ち手部分がステンレス、先端が竹でできています。真ん中で2分割し、刀のようにしまうことができ、コンパクトに収まります。キャンプで使うことが前提の持ち運びやすさで、マイ箸として携帯するにも便利です。

また洗練されたデザインで、2009年グッドデザイン賞を受賞しています。

【公式サイト】Snow Peak

8.バイオマスプラスチック:バイオポリ上越「ウッドプラスチック箸」


バイオマス(生物由来)資源に由来したバイオマスプラスチックを扱う、新潟に拠点を置くバイオポリ上越。廃棄処分に困っている木くずや貝殻などを原料の一部とした、バイオマスプラスチックを使った商品を開発しています。

ウッドプラスチックはプラスチックの中に木粉のチップが見え、自然素材らしい温かみを感じます。しかも木製100%より丈夫で、食洗器対応なのでお手入れも簡単!木材も製造も日本という国産のお箸です。

ホタテの貝殻で開発した「貝殻プラスチック」の箸などユニークな商品も/画像出典:バイオポリ上越

【公式サイト】バイオポリ上越

プラスチックフリーのマイ箸やカトラリーなどを紹介しました。桜から新緑へ、ピクニックや散歩に気持ちがいい季節なので、外で食べることが増えるこの季節に、お気に入りを揃えてみてもいいかもしれませんね。

【関連ページ】【2022年版】プラスチックフリーのお弁当箱おすすめ7選
【関連ページ】プラスッチック新法で生活はどう変わる?【大手コンビニ5社の対応まとめ】

The following two tabs change content below.

mia

旅するように暮らす自然派ライター/オーガニック料理ソムリエ | バックパックに暮らしの全てを詰め込み世界一周。4年に渡る旅の後、AUSに移住し約7年暮らす。移動の多い人生で、気付けばゆるめのミニマリストに。 ライターとして旅行誌や情報誌、WEBマガジンで執筆。現在は自然に沿った生き方を自ら実践しながら発信中。地球にも体にも優しい暮らしのヒントをお届けします。