マイボトルの洗浄に!プラスチックフリーのボトルブラシおすすめ6選

一年を通して便利で手放せないマイボトルや水筒はどのように洗っていますか。一般的なキッチンスポンジではなかなか汚れが落とせないのが悩みどころですよね。

そこで今回は、マイボトルや水筒を洗うのに適したプラスチックフリーのブラシを6つご紹介。バラエティに富んだブラシのなかから、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

おすすめは?プラスチックフリーのボトルブラシ6選

1. Redecker(レデッカー)「ミルクボトル ブラシ」

Redecker

画像出典:Redecker公認オンラインショップ

「使うほどに手に馴染む商品」と評判のレデッカーは、生活用品を扱うドイツの老舗メーカー。良質な天然素材にこだわった、ドイツ職人がひとつひとつ手作りしたブラシもぜひリストに加えてみませんか。

持ち手の部分にはブナの木を使っていて、手に馴染みやすいのが特徴。コロンとしたブラシ部分が可愛く、無造作に置いてもおしゃれと人気の商品です。

【ウェブサイト】Redecker公認オンラインショップ

2. Gaia Guy「100%天然 ボトルブラシ、ストローブラシセット」

画像出典:Amazon

エコフレンドリーな製品、再利用可能な素材で作られた日用品を提供しているGaia Guy。

サイザル麻と木、ステンレスでできたボトルブラシは、サイズの違う4種類をセットで販売しています。ほかではなかなか見かけない天然素材のストローブラシも含まれます。プラスチックフリー、そしてビスフェノールAという化学物質BPAを含まない、BPAフリーな点も特徴。セット販売であるため、サステナブルな暮らしに興味のある人への贈り物にもピッタリです。

【ウェブサイト】Gaia Guy

3. econawa「キッチン用econawaボトルブラシ」

econowa

キッチン用econawaボトルブラシ(左)/画像出典:econowa

「スローライフが幸せでより豊かな心の充実」と考え、プラスチックフリーなど環境に優しい製品を扱う沖縄発のブランドeconawa。キッチンからバス用品、セルフケアアイテムまで豊富に揃います。

キッチン用econawaボトルブラシは100%自然素材であり、使い切ったら自然へと還る生分解性で持続可能な製品です。枝や持ち手の部分は握りやすい竹で、毛はサイザル麻やたわしに使われる棕櫚(シュロ)でできています。考え抜かれた設計で機能性もバッチリ!ビジュアルとサステナブルさを併せ持つブラシです。

【ウェブサイト】econawa

  • 商品の詳細を見る:econawa
  • 820円(税込)

4.M DASANAYAKA「ココナッツのボトルブラシ」

M DASANAYAKA

画像出典:M DASANAYAKA

日本人とスリランカ人の夫婦が2つのホームグランドを強みに立ち上げた、エコな日用品の輸入を手掛けるM DASANAYAKA(エムダサナーヤカ)。自然との共存を目指し「地球に良いこと」を広める活動をしています。

第一弾アイテムとして登場したのが、ココナッツの殻の繊維を使ったボトルブラシ!生分解性、堆肥化が可能なプラスチックフリー商品で、農村地でハンドメイドされたものです。天然素材ですが自然な防菌・防カビ効果があり、淡水や塩水にも強い、頼もしいブラシです。

【ウェブサイト】M DASANAYAKA

5.mana. ORGANIC LIVING(マナ オーガニックリビング)「mana.ボトルブラシ100%オーガニックバンブー」

mana. ORGANIC LIVING

ボトルブラシ画像中央/画像出典:mana. ORGANIC LIVING

環境にいい暮らしを実現するため、できる限り自然素材を使用したmanaの製品。オーガニックで生物分解性のあるこだわりの素材を生かし、シンプルでミニマルにデザインされています。また売り上げの1%を環境保護団体に寄付するなど、積極的に環境改善への取り組みに参加しています。

こちらは竹とココナッツ繊維で作られたサステナブルなボトルブラシ。自然素材でできていて、100%自然分解が可能です。水筒やグラスを洗うのに適したボトルブラシですが、トイレやバスルームの掃除にも使えます。見た目も洗練されていて、用途別に数本揃えたくなります。

【ウェブサイト】mana. ORGANIC LIVING

  • 792円(税込)

6. samanoya「水筒ボトル 洗浄ブラシ 天然ヘチマ ブラシ」

画像出典:samanoya

天然へちまを使ったブラシなので、使い始めは20分ほどお湯に浸して柔らかくしてから使いましょう。そして使わないときには、ロープで吊るして水気を切るのが長持ちのコツです。

全長12.5cmと比較的短めで、どっしりとした形に安定感がある一本。手に馴染む木製の持ち手部分とスポンジ部分が純植物繊維という安全性の高さもうれしい点ですね。

口の広い水筒などに重宝しそうです。


いかがだったでしょうか?今回はプラスチックフリーのボトルブラシを6つご紹介しました。自然素材のボトルブラシは、へたりにくく長持ちするという利点もあり、毎日使うマイボトルや水筒を洗うのに適しているのではないでしょうか?ボトルブラシを上手に活用して、マイボトルや水筒を気持ちよく持ち歩けるといいですね。

The following two tabs change content below.

mia

旅するように暮らす自然派ライター/オーガニック料理ソムリエ | バックパックに暮らしの全てを詰め込み世界一周。4年に渡る旅の後、AUSに移住し約7年暮らす。移動の多い人生で、気付けばゆるめのミニマリストに。 ライターとして旅行誌や情報誌、WEBマガジンで執筆。現在は自然に沿った生き方を自ら実践しながら発信中。地球にも体にも優しい暮らしのヒントをお届けします。