【2022】梅雨の必需品!傘カバーおすすめランキング7選

傘

雨の日のおでかけで、スーパーやデパートに入店する際に設置されている傘用のビニール袋。お店を水浸しにしないためのものですが、一度きりの使い捨てビニール袋を使うことに躊躇してしまうことはありませんか。今回はそんなときに役立つ、プラスチックごみの削減におすすめな傘カバーを紹介します。

傘用ビニール袋の使用は一度切り

傘カバー
雨の日のスーパーやデパートで見かける、傘用のビニール袋。入店時の数分から数十分ほど使うために、毎回ビニール袋を捨てているので、雨の日には大量のプラスチックごみが発生していることになります。マイバッグと同様、マイ傘カバーを持参することで、そのポイ捨てのサークルから外れていくことができるはず!また、濡れた傘を持ち歩く時にも、便利なアイテムです。

1.SUSU(すうすう)「マイクロファイバー傘ケース 長傘用」

山崎産業株式会社

画像出典:山崎産業

モップやワイパーなどの掃除アイテムを長年手掛けてきた環境用品メーカー・山崎産業株式会社発のブランド・SUSU。清潔さと心地よさを追求するモノづくりの中から生まれました。

濡れたまま収められる、超吸水の「SUSU マイクロファイバー傘ケース」。入口と先端に設けられた繊維間が細かく特殊なマイクロファイバーが特徴で、この特殊構造は特許取得済みです。濡れた状態の傘を収納できるだけではなく、折り返してマイクロファイバー部分で濡れたカバンまで拭ける優秀なカバーです。肩に掛けられ、手が自由になるストラップは便利と好評。また屋内に入る際はもちろん、公共交通機関に乗る際に使えば服や他の人が濡れる心配がなくなってうれしいですね。長傘用のほかに、折り畳み傘用もあります。

【公式サイト】SUSU(すうすう)

2. AS2OV(アッソブ)「アンブレラケース」

画像出典:楽天

バッグブランド「master-piece(マスターピース)」のデザイナーチームとPRで設立した「UNBY(アンバイ) 株式会社」から立ち上げた、新バッグブランド「AS2OV(アッソブ)」。バッグをファッションとして楽しむ日本独自の感覚を、世界に向けて発信しており、雑誌はじめメディアからも注目されています。

必要なパーツに、好きにアタッチメントして使えるJOINTシリーズのアンブレラケース。遊び心のあるこちらのケースは、機能性もバッチリです。防水素材のターポリン生地を使用していて、ウェルダー加工をしているので、縫い目からの水の侵入・漏れを防いでくれます。

溜まった水は底から簡単に排出できる仕様。車内の傘収納もスマートで、車の中の景観を壊さないデザインの便利なアイテムです。長傘だけではなく、前面ポケットには折りたたみ傘の収納も可能です。

【公式サイト】UNBY GENERAL GOODS STORE

3. up-mark-sam(アップマークサム)「傘カバーtakenoco」

画像出典:ぐらびて

合同会社ぐらびては、「ワクワクする方へ」をビジョンに掲げる会社。ひらめきと誠実さで新しい価値を生み出し、新しい商品やサービスを創造しています。

ぐらびての自社ブランドup-mark-sam(アップマークサム)から販売されている、6カラーの「傘カバーtakenoco」。雨の日の通勤通学に役立つスマートな傘カバーは、2021年の改良で先端キャップが付き、さらに使いやすくなっています。

コンパクトなサイズで持ち運びに便利。さらにカバンなどに掛けて固定できるシリコン紐付きです。使い終わったら付属の防水収納ケースに入れて、カバンに収納可能。雨の日の水濡れの不快感から解消されます。プラスチック製で、水洗いして乾かすだけでの簡単なお手入れもうれしいポイント。

【公式サイト】ぐらびて

4. Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)「アンブレラカバー」

1995年、コペンハーゲンで「タイガー」という名でオープンしたフライングタイガーコペンハーゲン。2012年にはヨーロッパ以外で初めての展開として、日本へ出店しました。

「人と人を近づける商品」をテーマに、店内には手頃な価格で心がときめく商品がずらりと並んでいます。またリサイクル可能でなるべく環境負荷の少ない材料を取り入れる、長く使える商品を提案するなど、サステナブルな取り組みも始めています。

アンブレラ(傘)専用のカバー。濡れた傘をサッと包んでくれ、使わないときは縮めて保管できる、伸縮自在の便利アイテムです。シンプルな作りで簡単に使えて、雨の日のストレスを軽減してくれる優れもの。この値段ならひとつは持っていたいですね。

【公式サイト】Flying Tiger Copenhagen

    商品の詳細を見る:SHOPLIST.com
    金額:330円(税込)

5.ORGANIC PAPA(オーガニック パパ)「長傘ケース&ケース」

Organic PAPA

画像出典:楽天

家族が仲良くなるための「ペアルック(おそろい服)」を提案するORGANIC PAPA。ワンポイントやカラーだけをリンクさせたり、親子で一緒に着てひとつのメッセージにしたりするなど、ストーリー性を持たせた遊び心のあるペアルックが特徴です。

ORGANIC PAPAは傘ケースもペアルック。かわいさと機能性を併せ持つアイテムです。親子でお揃いだと、雨の日も楽しい時間になりそうですね。また傘を使わないときには傘を収納して肩からかけられるため、手がふさがらないのもメリット。ボールチェーン付きで、バッグなどにアタッチしておけばなくす心配も不要です。(2022年完売)

【公式サイト】ORGANIC PAPA

    商品の詳細を見る:楽天
    金額:1,500円(税込)

6.aoyiya(アオイヤ)88「傘 スライドカバー付き 16本骨傘」

画像出典:楽天

生活雑貨、ファッション物を販売するaoyiya88/青井屋。

スライドカバー付きの晴雨兼用傘は、天気に関わらず快適に使える一本です。カバーの底には水切り部分があるため、排水がとても簡単!大き目サイズの16本骨で、耐久性の高い繊維強化プラスチックを採用しているため安定感があり、台風や大雨でも頼れる存在です。優しい風合いの9色を展開しているので、好きなカラーに出会えるはず!

    商品の詳細を見る:楽天楽天
    金額:2,280円(税込)

7. Yutaka esse(ユタカエッセ)「スルット傘」

Yutaka esse

画像出典:Yutaka esse

昭和42年に京都で創業した、和雑貨を中心に生活雑貨を製造販売しているYutaka esse。多種多様な製造のノウハウを持っているため、さまざまな物づくりのリクエストにも柔軟に対応が可能です。

カバーの付いた「スルット傘」も選択肢のひとつに。傘を立てかけておけば、先端部分に水滴が溜まり、そのキャップを外せば水滴を流すことが可能な便利アイテム。しっかりとした作りになっていると好評です。キャップ部分は透明のものと落ち着いた黒色の2色、柄の種類は豊富に展開しています。

【公式サイト】Yutaka esse


使い始めた人から快適さを実感している傘カバー。電車だけではなく、車の移動でも活躍してくれること間違いなしです。雨の日のプラスチックごみを減らせ、自然環境に配慮して快適に過ごせるのはうれしいメリットですね。傘に合わせたカバーの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】ビニール傘の使い捨て問題に終止符を。サステナブルな傘の選び方とおすすめアイテム
【関連ページ】登録者30万人超の傘レンタルサービス「アイカサ」がブランドリニューアル! 置き忘れと買い足しゼロを目指す

The following two tabs change content below.

mia

旅するように暮らす自然派ライター/オーガニック料理ソムリエ | バックパックに暮らしの全てを詰め込み世界一周。4年に渡る旅の後、AUSに移住し約7年暮らす。移動の多い人生で、気付けばゆるめのミニマリストに。 ライターとして旅行誌や情報誌、WEBマガジンで執筆。現在は自然に沿った生き方を自ら実践しながら発信中。地球にも体にも優しい暮らしのヒントをお届けします。