【2022年】秋冬に履きたい!おすすめのサステナブルシューズ6選

靴

肌寒くなってきた近頃、足元の衣替えをしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。今回は、暖かな素材やデザインで作られた、秋冬にぴったりのサステナブルシューズを6点紹介します。ぜひ参考にして、環境に配慮しながら、秋冬のおしゃれを楽しんでいきましょう。

Allbirds(オールバーズ)ウィメンズウールブリーザー

Allbirds

画像出典:Allbirds公式

Allbirdsの定番として人気のあるTree Breezer(ツリーブリーザー)を秋冬仕様にしたフラットシューズです。アウトソールとインソールを丸ごと洗濯機で洗える点や、軽くて柔らかい履き心地は引き継ぎつつ、アッパー部分に天然素材のZQメリノウールを使用し、より暖かいフラットシューズに仕上がっています。

また、ソール部分にはサトウキビから生まれた高反発素材、インソールにはクッション性や防臭性に優れたヒマシ油とZQメリノウールが用いられているのも特徴。まさに環境負荷を軽減したつくりと履き心地のよさを両立した一足です。色は定番のブラックと柔らかなピンク、ベージュの3色展開。フォーマルにもカジュアルにも使える便利なシューズです。

ブランドサイト:Allbirds

Kesou(ケソウ) Kesou Pumps

kesou

画像出典:Kesou公式

足にも地球にも優しいパンプスづくりをするKesouから、秋冬にうれしい新デザインがデビュー。カラーは、ブラック、ライトグレー、ミックスの3色展開です。

もともと履きやすさに定評のあるKesouのパンプスですが、秋冬のデザインには、より温かみを感じさせる編み方が採用されています。足へのフィット感が高く、軽くて疲れにくいパンプスを探している方におすすめです。実際にパンプスを試し履きできるイベントも開催されているので、気になる方は公式サイトのPOP-UPストア情報をチェックしてみてください。

ブランドサイト:Kesou

  • 金額:12,800円(税込)
  • 商品の詳細をみる:Kesou公式

UGG(アグ)REFELT TASMAN

UGG

画像出典:UGG公式

REFELT TASMANは再生ペットボトルを原料としたフェルト生地が使用されたシューズです。UGGの植物由来や再生素材を使用した商品シリーズ「Plant Power Collection(プラント パワー コレクション)」のひとつで、2022年秋冬の新作。

木材を原料とし、柔らかい手触りが特徴的な天然素材TENCEL™ リヨセルをアッパー部分に使用したり、再生可能なSugarSole™アウトソールが使われていたりと環境配慮がされています。また、売り上げの一部は森林保全団体へ寄付される点もうれしいポイントです。

ブランドサイト:UGG

  • 金額:18,700円(税込)
  • 商品の詳細をみる:楽天

MALIBU SANDALS(マリブサンダルズ)

マリブサンダルズ

メキシコの伝統的な履物である”ワラチ”からインスパイアされたマリブサンダルズは、アウトドアからタウンまで日常的に履けるサンダルです。すべてのマリブサンダルズは、PETA認証のヴィーガン素材や、水を汚さない素材を使って手作業で作られています。また、100%動物実験を行なっていません。

2022年秋冬シーズンでは、厚手のパイルとソフトな感触のウールを思わせるシェルパ素材を使ったコレクションを発売。アッパーストラップ素材にはスウェードヴィーガンレザー(合成マイクロファイバー)が使用されています。ソックスとあわせたスタイリングも楽しめそうです。

ブランドサイト:マリブサンダルズ

VIVAIA(ヴィヴァイア) 【Regina2.0】スクエアトゥ撥水加工ブーツ

VIVAIA

画像出典:VIVAIA公式

雨の時にも安心して履ける撥水加工が備わったブーツ。天然のゴムで作られたアウトソール部分がさらに滑りを防止します。

VIVAIAでは、マイクロプラスチック問題解決に向けて廃棄されたプラスチックを使用した靴づくりをしています。VIVAIAの靴には、一足でペットボトル6本分のリサイクル素材が使用されています。インソールは天然ハーブとポリウレタンフォームで作られており、優れたクッション性はもちろんのこと、機能面でも高い通気性や防カビ性を兼ね備えているところが特徴です。配送には100%リサイクル段ボールを使用しているのもポイント。秋冬の寒さから足を守るサステナブルブーツを探している方におすすめです。

ブランドサイト:VIVAIA

CLOCHE(クロシェ)wf 凛-rin-

CLOCHE

画像出典:CLOCHE公式

wf(ダブリューエフ)はCLOCHEの中でも環境に配慮した靴づくりをするオリジナルブランド。「靴に使うパーツの8割以上を環境配慮型の素材で作る」という約束を掲げています。過剰在庫は必要な資源の無駄遣いという想いのもと、受注したもののみを生産しています。

今回紹介するのは、見た目にも暖かなフェイクファーを使用した秋冬限定のドクターシューズ「凛-rin-」。ドクターシューズとは、医療関係者が院内で履くことを目的として作られたサンダルのように履ける革靴で、踵は適度にホールドされるので歩きやすく、履き心地が良いのも特徴です。「凛」の甲部分には、再生ポリエステルを使用して作られたフェイクファーが施され、裏材とリフトにもエコ素材を使用。さらに、かかと部分にはりんごジュースなどを作る際の皮や搾りかすを利用した人工皮革のアップルレザー、靴底にはコルク配合の天然ゴムなどを使用し、商品の約90%がサステナブルな素材でできています。23年3月までの限定販売で、受付期間が毎月決まっているため、購入を検討する方は公式サイトで詳しくチェックしてみてください。

ブランドサイト:CLOCHE

【Shoes For Good】土に埋めるとりんごの木に育つシューズ

近年、プラスチックごみの発生を避けるため、生分解速度の速いナチュラルな素材を使用したエコ製品が次々に生み出されています。どんなに環境に優しい素材も、適切に廃棄されなければその意味がなくなってしまいます。そんな歯がゆさのなかから誕生したのが、履き終えたとき「思わず適切に土に還したくなってしまう」スニーカーです。

靴

Ideas For Good|履き終えたら「埋める」。りんごの木になるサステナブル・スニーカー

カナダで誕生したシューズ・Johnnyは、生分解可能な環境に優しい素材でできたスニーカーです。最大の特徴は、スニーカーのソール部分にりんごの種が入っており、使用後に土に埋めると、りんごの木に育つことです。

生分解素材を100%使用したスニーカーは、履き潰したあとそのまま土に埋めることが可能。スニーカーは土壌の中で最長3年をかけて自然に分解され、最後には肥料でコーティングされたりんごの種が残る仕組みで、自然の条件が整えば種が発芽するそうです。


今回は、秋冬におすすめのサステナブルシューズを6点紹介しました。暖かさはもちろん、デザインもかわいいものばかりですので、ぜひ秋冬の一足に検討してみてください。

【関連ページ】ラクに履けて地球にもやさしい。サステナブル素材のパンプス8選
【関連ページ】デザインと履き心地、そしてサステナビリティも。すべて妥協しない「Kesou Pumps」

The following two tabs change content below.

飯田千聖

千葉県の海沿いの町で暮らすライター。ヨガ、アーユルヴェーダ、マインドフルネス、サステナブルなどに興味があり、それらを取り入れ、ゆったりとした暮らしをしています。 近々スリランカにアーユルヴェーダ修行に行く予定です!