ラクに履けて地球にもやさしい。サステナブル素材のパンプス8選

パンプス

フォーマルでもカジュアルでも、さまざまなシーンで活躍するパンプス。毎日履くパンプスは、足がきれいに見えるデザインだけではなく、たくさん歩いても疲れない履き心地の良さも大切ですよね。また、近年環境に配慮したサステナブルな素材を使用したパンプスが注目されています。そこで今回は、足にも環境にもやさしいサステナブル素材のおすすめパンプス8つをご紹介します。

Öffen(オッフェン)pointed-LAND

Offen
パンプスのアッパー部分には、使用済みのペットボトルをリサイクルして利用した再生ポリエステル糸を使用。ブランド名のオッフェンはドイツ語で「開放的な」という意味があり、軽量で優しい履き心地が実現されています。製造工程を最低限にするために、シンプルなデザイン設計がされているのもポイントです。

また、植物由来の素材で作られ、土に還せるシューキーパーがついており、長く使えるような工夫がされているのも魅力。靴箱はなく、水で洗えるほど耐久性のある再生紙の袋が用意されています。靴袋にはリボンとして靴紐が使われているため、手持ちの靴に利用できます。デザインや靴の形も幅広く、環境を考えつつもしっかりとおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ブランドサイト:Öffen

Allbirds(オールバーズ)ウィメンズ ツリーブリーザー

All Birds

使用されている素材が柔らかく、足にフィットしやすいように作られているパンプスです。環境負荷の少ない再生可能な素材が使用されているのがポイント。例えば、靴底にはサトウキビが、インソール部分には石油を使う場合と比べてCO2排出量が少ないヒマシ油が使用されています。ユーカリ素材を使い、軽くて通気性に優れた履き心地に作られているのも魅力です。デザインがシンプルで、機能性を重視する方にぴったりなパンプスです。

ブランドサイト:Allbirds

  • 金額:13,000円(税込)
  • 商品の詳細をみる:Allbirds公式

Kesou(ケソウ) Kesou Pumps

Kesou
Kesouは履き心地とサステナブルを兼ね備えたパンプスで、主要素材はすべてサステナブル。ペットボトル再生糸で編まれたニット生地は足当たりもやわらかで、天然ゴムを使用したアウトソールは、しっかりかかとについてきます。甲部分のカッティングにもこだわり、足がきれいに見えるデザインになっています。

廃棄物ゼロをめざしているKesou。履かれることなく捨てられるパンプスをゼロにするため、受注生産方式を採用。また、二重梱包をやめ、無駄のない梱包になっています。サイズが合わなかった時の返品や交換は無料です。生産から販売まで、すべてのプロセスを見直すことで、ごみをできるだけ出さないことを目指しているそうです。

実際にパンプスを試し履きできるイベントも開催されているので、気になる方は公式サイトのPOP-UPストア情報をチェックしてみてください。

ブランドサイト:Kesou

  • 金額:12,800円(税込)
  • 商品の詳細をみる:Kesou公式   

ing(イング) サスティナブルシリーズ バレエシューズ

Mode et Jacomo×ing公式通販サイト

天然レザーを使用した履き心地のよいパンプスです。使用されているレザーは環境保護や安心安全な革の供給を掲げる国際団体の認証を受けています。カジュアルにもキレイ目にも使え、さまざまなシーンに対応できるパンプスを求めている方におすすめです。

商品以外にも持続可能な製造を心がけているのも特徴。パッケージには再生紙が使われ、労働環境認証を受けた工場での生産がされています。

ブランドサイト:OGITSU

Oito(オイト) Washi‐Flat

Oito
「Made in Japan」であることにこだわった靴作りを行っているOito。セールや安く大量に作ることをせず、必要な分だけを作ることや中間業者を減らすことで、日本のつくり場を守りながらの靴作りを行っています。

1000年もつというエシカルな「和紙糸」を編み上げたニットパンプスは、長時間履いても圧迫感がなく、靴ずれが起きにくいのがポイントです。飽きのこない、シンプルで洗練されたデザインなので、トレンドに追われることなく長く履き続けられます。

履いた後でも30日間はいつでも返品・交換ができます。

ブランドサイト:Oito

apres(アプレ)LEZZA BOTANICA アシンメトリーフラットシューズ

サステナブルパンプス画像

画像出典:crossroad公式

食品廃棄物で鞣(なめ)したレザーを使用しているのが特徴的なパンプスです。植物性特有の発色があり、使っていくうちに味わいが出てくるのが魅力。ブラック、アイボリー、グレージュには米のもみがらから抽出したオイルが、ワイン色にはぶどうの搾りかすが使われています。

長く履くことを想定し、快適な履き心地を備え、シンプルで洗練されたデザインが施されています。日本の職人が丁寧に作りこんでいる革靴は、履き込むほどに足になじみます。

ブランドサイト:crossroad公式

  • 金額:9,900円(税込)〜
  • 商品の詳細をみる:楽天Yahoo!

steppi by UNFILO(ステッピバイアンフィーロ) ベーシックポインテッドパンプス

サステナブルパンプス

画像出典:ONWARD CROSSET公式通販サイト

steppiは「洗える・軽い・痛くない」をコンセプトとするブランド「UNFILO」が2年間かけて開発した、低価格で環境と足にやさしいパンプスを実現したブランドです。素材には、使用済みペットボトルやプラスチック廃材をリサイクルしたポリエステルヤーンが使用され、卵2個分の軽さを備えているのがポイント。アウトソールや中敷きにもリサイクル素材が配合されています。

靴箱はなく、サステナブル素材で作られたショッパーが別売りで用意されています。ショッパーとして利用後は、洗濯ネットとしても使えます。

ブランドサイト:UNFILO Instagram公式アカウント

Kibera(キビラ) サステナブルソフトスクエアローヒールパンプス

サステナブルパンプス画像

画像出典:Kibera公式

靴を通じた社会貢献を目標に掲げている靴ブランドのサステナブルパンプスです。日本製の再生ポリエステルを100%使用した素材を使用しています。環境に優しいうえに、抗菌機能や衝撃吸収力を備えたクッション、軽量のヒールと、機能性の高さも特徴です。

こちらで紹介しているのはローヒールのものですが、ヒールがないものから高さのあるものまで揃っていて、使用するシーンに合わせたパンプスが購入できるのも魅力のひとつです。

ブランドサイト:Kibera公式

  • 金額:7,700円(税込) 〜
  • 商品の詳細をみる:楽天

【Shoes For Good】パイナップルから作られるヴィーガンな靴も

近年ファッション業界では、自然環境に配慮した「サステナブル素材」が注目されています。オーガニックコットンや植物の繊維を使ったヴィーガンレザーなどの土に還ることができる「天然素材」と、ペットボトルを再利用して作られた再生ポリエステルなどの「リサイクル素材」などが代表的なサステナブル素材です。

最近では服だけでなく、足元の靴にもサステナブル素材が使われることが増えてきています。

ポルトガルのシューズメーカーnaeが使用する材料は、パイナップルの繊維、使用済みエアバッグやタイヤ、コルクなど。パイナップルの葉の繊維には防水効果があってとても温かいため、クリームを塗れば冬にぴったりの靴になるといいます。パイナップルの不要な大量消費を防ぐため、すでに消費されたパイナップルからとれる葉だけを使っています。


今回は環境に優しく、履き心地もよいサステナブルなパンプスをご紹介しました。おしゃれを楽しみながら気軽にサステナブルな商品を日常に取り入れられます。記事を参考に、ぜひお気に入りの一足を見つけてみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】【2022年】秋冬に履きたい!おすすめのサステナブルシューズ6選
【関連ページ】デザインと履き心地、そしてサステナビリティも。すべて妥協しない「Kesou Pumps」

The following two tabs change content below.

飯田千聖

千葉県の海沿いの町で暮らすライター。ヨガ、アーユルヴェーダ、マインドフルネス、サステナブルなどに興味があり、それらを取り入れ、ゆったりとした暮らしをしています。 近々スリランカにアーユルヴェーダ修行に行く予定です!