一人暮らしの男性におすすめな家事代行サービス8選

※ この記事には広告・PRが含まれています

最近、テレビや雑誌で話題になっている家事代行サービス。興味はあるものの、「単身男性でも利用できるのかな」「家事代行サービスの会社やプランが多く、自分に合ったサービスがどれかわからない」などの不安や敷居の高さから、利用に踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

家事代行サービスを利用することで、整理整頓された部屋や健康的な手料理が並ぶ食卓など、毎日の暮らしがより快適になります。この記事では、家事代行で依頼できる内容やサービスを利用するメリット、一人暮らしの男性におすすめの家事代行サービスなどを紹介します。

一人暮らしの男性が家事について抱える課題

忙しくて家事をする時間がなかなかとれない

平日は起きている時間のほとんどを仕事に費やしているような人にとっては、家事をするのが時間的にも体力的にもしんどいでしょう。帰宅後や休日は残った仕事を片付けたり、疲れて寝てしまったりして、ゴミ出しや洗濯などの最低限の家事以外はほとんどしないという人も少なくないのではないでしょうか。

食事は外食や総菜が多い

健康のためにバランスのとれた食事を摂りたいと思いつつも、時間がなかったり、料理のスキルがなかったりして、食事はほとんど外食か総菜を買ってくるという人もいるでしょう。

部屋が散らかりがち

一人暮らしだと誰かに迷惑をかけることもないため、使った物や着た服を出しっぱなしにしがちです。次第に部屋が散らかってくるものの、忙しく疲れているのでそのままになってしまい、家じゅうが物だらけでバラバラの状態のままということもあるでしょう。

一人暮らしの男性が家事代行を頼むメリット

ここでは、一人暮らしの男性が家事代行を頼むメリットを6つご紹介します。家事代行を利用するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

家事からの解放

「家には寝るためだけに帰っている」「家に帰ってもやることがあり、家事にまで手が回らない」という人も多いのではないでしょうか。家事代行サービスを利用することで掃除や料理などの負担が減り、「家事をしないといけない」という義務感やプレッシャーから解放されます。

時間を他のことに使える

一つ一つの家事は小さなことでも、掃除や洗濯などの家事がたまっていたり、不慣れだったりすると時間のかかる作業となります。家事を代行サービスにお願いすることで、その分の時間を趣味や勉強など自由に使えるようになります。

自分でやるより質が高い

仕事とは違い、家事を習う機会は少なく、やり方が分からないために苦手としている人も多いのではないでしょうか。プロに家事を依頼することで、一人では見落としがちな部屋の隅々まで清掃が行き届き、より快適な部屋へと生まれ変わります。

健康的な食事がとれる

一人暮らしだと外食が続いたり、料理をしてもメニューがワンパターンになったりしてしまいがちです。健康な毎日を過ごすためには、食事にも気を配ることが大切です。家事代行で料理をお願いすれば、自宅で簡単に健康的な食事をとれるようになります。

部屋がきれいな状態になる

急な来客で慌てて部屋を片付けた経験はありませんか。定期的に家事代行サービスを利用することで、きれいな部屋の状態をキープすることができます。また、整理整頓された部屋だと探し物も減り、生活の質も上がります。

家事のコツや時短術を学べる

家事代行のスタッフは家事のプロです。契約時間内に家事を終える必要があるため、掃除や料理のコツや時短術なども熟知しています。家事についてわからないことなどがあれば相談してみると良いでしょう。スタッフのやり方を真似するだけでも家事の効率アップにつながります。

一人暮らしの男性におすすめな家事代行の利用の仕方

一人暮らしの男性は、どのようなことを家事代行にお願いしているのでしょうか。おすすめの利用方法を紹介していきます。

掃除代行

掃除代行の対応範囲は各サービスによって異なりますが、一般的には、部屋の片づけ、掃除機がけ、水回りの清掃、洗濯、窓ふきなどの日常的な家事をお願いすることができます。定期的に依頼することで、清潔できれいな部屋を保つことができます。また、来客のための急な掃除、年末の大掃除、引越しなどのときに利用する人も少なくありません。

料理代行

疲れて家に帰った時に、食卓に料理が並んでいるのは嬉しいものです。サービスによっては数日分の料理の作り置きを依頼することもできるので、時間がなかったり、料理のスキルがなくても健康的な食事を家で楽しむことができます。

洗濯代行

仕事の時に必要なワイシャツなどの洗濯やアイロンがけを週末にまとめてクリーニングにお願いしているという人もいるでしょう。洗濯代行をお願いすることで、ワイシャツだけでなく、下着やタオルなどの衣類の洗濯、干す、たたむ、アイロンがけ、クローゼットにしまう作業まで全てお願いできます。洗濯に費やしていた時間を他のことに有効活用したい人にピッタリです。

一人暮らしの男性が家事代行を選ぶ時のポイント

ここでは、一人暮らしの男性が家事代行サービスを選ぶ時に大切なポイントを4つ紹介します。初めて家事代行を利用する人は、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしの男性の利用は可能か

家事代行スタッフが女性の場合、「利用者が不在時のみ対応可」としていることもあります。自身が在宅中でも対応してもらえるのか、不在時に対応してもらうことになるのかなどを確認しておきましょう。

最低何時間の依頼から対応してもらえるのか

家事代行サービスでは、最低利用時間が設定されています。3時間以上の利用で依頼を受けつけている会社が数多くありますが、一人暮らしの場合だと依頼する内容が少なく、3時間だと時間を持て余す可能性もあります。家事代行サービスの中には、最低利用時間を1時間から設定している会社もありますので、気になるサービスを見つけたときは最低利用時間を確認しましょう。

不在時の対応をお願いできるか

家事代行会社の中には、利用者が不在時に家事代行をしてくれるところもあります。「スタッフがいると落ち着かない」「仕事から帰った時に食卓に料理を用意しておいてほしい」といったときは、不在時対応してくれるサービスだと助かります。

評判や口コミはどうか

家事代行サービスを選ぶ際に参考になるのが評判や口コミです。会社によってはホームページに利用者からのレビューを載せているところもあります。事前に調べてみてください。

一人暮らしの男性が家事代行を頼むうえで大切なこと

家事代行サービスを依頼するときには、事前に準備しておくべきことがあります。ここでは、一人暮らしの男性が家事代行をお願いするうえで大切なことを3つご紹介します。

掃除用具や調理器具は予め用意する

掃除道具、調理器具や食器などは利用者の家にあるものを使うことがほとんどです。洗剤のストックはあるか、鍋や食器は十分にあるかなど確認しておきましょう。また、必要な道具が分からない場合は事前に確認し、サービス利用日までに揃えておくようにしましょう。

何をお願いするのかをはっきりさせておく

「家事全般をお願いします」といったような漠然とした依頼では、スタッフも何から手をつければ良いのかわかりません。「水回りの掃除」「料理の作り置き」など、依頼したい内容を具体的にまとめておくようにしましょう。

貴重品の管理

家事代行会社の面接や研修に合格したプロのスタッフが来てくれるとはいえ、他人が家に入ることになります。破損や盗難などの思わぬ誤解やトラブルを避けるためにも、貴重品や仕事の書類などはきちんと管理しておくことが大切です。

一人暮らしの男性におすすめの家事代行サービス

イエキーピング

イエキーピング

画像出典:イエキーピング

イエキーピングでは、週に1回、一人暮らしの部屋の定期的な家事代行サービスを提供しています。不在時に部屋の掃除をしてくれるのでスタッフを待つ必要はなく、仕事や外出から帰宅すると部屋がきれいな状態になっています。鍵を預けた際は「鍵預かり証」が発行され、ココセコムを取り付けて厳重に管理してくれるので安心して任せることができます。

40㎡未満の部屋の掃除は、1回2,200円(税込、交通費別途)からと手ごろな価格設定になっているので、気軽に利用することができます。「いきなり定期契約をするのはちょっと…」「納得してから契約したい」という人は、まずは4,000円(税込、交通費込)から利用できる「体験プラン」でサービスを試してみてはいかがでしょうか。

イエキーピングのおすすめポイント!

  • 週に1回部屋を掃除してもらえるので、きれいな部屋の状態を保てる
  • 不在時に預けた鍵を厳重に管理してくれる体制が整っているから安心
  • 1回2,200円(税込、交通費別途)からの手ごろな料金設定

キャットハンド(Cat Hand)

画像出典:キャットハンド

キャットハンドは、人材派遣会社である株式会社アプメスが運営する家事代行サービスです。キャットハンドには一人暮らしの部屋(1LDK・40㎡未満)の掃除に特化したお得な掃除代行プラン「一人暮らし応援プラン」が用意されています。他に、「料理だけ」「掃除と料理の両方」などの豊富なプランの中から希望のサービスを選択することができます。鍵の預かり無料で、不在時の対応も可能です。

一人暮らし応援プランは、1回2時間・月4回の月額22,704円(税込)で利用できます。月に数回、不定期で利用したい人向けに通常のスポット料金よりも安く利用できる「猫の手回数券(10枚綴り)」、初回限定のお得な「トライアルプラン」などもありますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

キャットハンドのおすすめポイント!

  • 一人暮らしのお部屋(1LDK・40㎡未満)のための掃除代行サービスがある
  • 不定期に利用したいときに使える「猫の手回数券(10枚綴り)」が便利
  • 初回限定の「トライアルプラン」でお得にサービスを試すことができる

CaSy(カジー)

カジー

画像出典:CaSy

CaSyでは、掃除と料理がメインの家事代行サービスを行っています。登録から予約まで24時間365日、WEBにて簡単に手続きが可能なので、仕事の合間でもサッと予約することができます。CaSyの掃除代行は実施3時間前まで依頼可能なので、急な来客予定で急いで部屋を片付けたいときなどにも便利です。

CaSyの家事代行サービスは1時間あたり2,560円~2,900円(税込)で利用できます。定期サービスを契約すると掃除代行は1時間から依頼できるので、一人暮らしの部屋の掃除にピッタリです。また、3時間から対応可能な料理代行では「当日の夕食+作り置き」をしてもらうといった使い方もできます。月額1,080円(税込、初月無料)のオプション料を払えば鍵を預けての不在時対応も可能です。定期サービス2,000円分(500円×4回)のクーポンもあるため、まずは1度試してみたいという人におすすめです。

CaSyのおすすめポイント!

  • 登録から予約まで全てWEBで手続きできるので、事前打ち合わせの時間を省略できる
  • 掃除代行は当日3時間前まで依頼可能なので、急に依頼したい場合も便利
  • 初回限定で定期サービス2,000円分(500円×4回)のクーポンがもらえる

タスカジ

タスカジ

画像出典:タスカジ

タスカジでは、家事をしたい人(タスカジさん)と依頼したい人をWEB上でマッチングさせるサービスを提供しています。女性スタッフが多い家事代行サービスの中で、タスカジは男性スタッフも多く在籍しているのが特徴です。利用者はタスカジさんのプロフィールやレビューを見て依頼をするので、事前にどんな人が来るのかを知ることができます。万が一のトラブルに備えて、サポートセンターや損害補償保険もあるので安心です。

タスカジの家事代行は、業界最安値水準の1時間あたり1,500円(税込)からとなっています。1回の利用につき一律3時間となっていますので、一人暮らしの部屋であれば「部屋の隅々までの徹底的な大掃除」「簡単な掃除+料理の作り置き」などといった利用におすすめです。タスカジさんによって対応しているサービスや金額が異なります。ホームページで詳細を確認し、気になるタスカジさんを見つけてみてください。

タスカジのおすすめポイント!

  • 男性のスタッフ(タスカジさん)も多く在籍している
  • プロフィールやレビューからどんな人が来るのかを事前に知ることができる
  • 1時間あたり1,500円(税込)からと利用しやすい料金設定

ピナイ家事代行サービス

画像出典:ピナイ家政婦サービス

「ピナイ家事代行サービス」は株式会社ピナイ・インターナショナルが運営する政府認定の家事代行サービスです。家政婦大国フィリピンで家事のトレーニングを積み、日本でも研修を重ねたフィリピン人スタッフから、日本語でサービスを受けることができます。掃除、料理、洗濯、買い物などあらゆる身の回りのことを依頼でき、外国人ならではの「程よい距離感」による気を遣わない頼みやすさもあり支持されています。もしもの際の物損・破損には保険が適用されるので安心です。

ピナイ家事代行サービスには、定期サービスのほかに、清掃スタッフが定期サービスの合間に空いた時間を利用し、限定スケジュールで提供される「家事代行プライムアウトレット」というサービスがあります。毎回予約する手間や、在宅し作業指示をする手間などは発生しますが、スタッフの空き時間を活用しているので、安価でサービスを受けることができます。定期的にきてもらう必要がない一人暮らしの男性にとって、年に数回利用することで、きれいな部屋を整えておくことができそうです。初回お試しやスポット利用もできるので、気になる人はチェックしてみてください。

ピナイ家事代行サービスのおすすめポイント!

  • 通常より安価にサービスを受けられる「家事代行プライムアウトレット」がある
  • 初回限定のお試しプランでお得にサービスを試すことができる
  • スポット利用ができるので便利

アールメイド

アールメイド

画像出典:アールメイド

アールメイドでは、同社の母体である「アールおそうじセンター」のハウスクリーニングのノウハウを活かした家事代行サービスを提供しています。料理代行を希望する利用者の増加に応えて、料理サービスにも力を入れています。「おひとり様ホッとお料理サービス」では、食の好き嫌いや味付けの嗜好に合わせて数日分の作り置きをしてもらえるので、料理が苦手な人や外食が続いている一人暮らしの男性におすすめです。

料金はサービス内容や利用時間・頻度によって異なりますが、「おひとり様ホッとお料理サービス」を月4回、1回につき2時間利用した場合は月額33,440円(税込)となります。料理代行以外にも、「部屋全般」や「水回りのみ」の掃除、「買い物代行」をお願いできるプランもあります。気になる人は、まずは初回限定の「トライアルコース」2時間5,500円(税込)でサービスを体験してみましょう。

アールメイドのおすすめポイント!

  • 母体であるハウスクリーニング会社の専門知識を活かした掃除代行サービスを受けられる
  • 食の嗜好に合わせて健康的な食事を作り置きしてくれる
  • 水回りのみの掃除や買い物代行などをお願いできるプランなどプランが多数あるので、自分が依頼したい内容にあったプランが見つけやすい

ニチイライフ

ニチイライフ

画像出典:ニチイライフ

ニチイライフは、株式会社ニチイ学館が提供する家事代行サービスです。1回につき1時間の利用から対応してもらえるので、「洗濯+アイロンがけ」「浴槽+洗面台の掃除」のようなちょっとした家事をお願いしたいときに便利です。また、仕事などで長期間家を空けることの多い一人暮らしの男性には、部屋の掃除や郵便物の回収などをして留守宅を守ってくれる「留守宅管理サービス」もおすすめです。

料金は住んでいるエリアによって異なりますが、定期プランの場合は1時間あたり2,860円(税込)から利用できます。サービス利用日の前日17時までの振替・キャンセルは無料のため、急な予定変更のときにも安心です。ニチイライフの家事代行サービスは全国展開しており、子どもやシニアの見守り、入退院の準備や入院中のお世話をしてくれるサービスなどもあるため、一生涯を通して長くお付き合いすることができます。

ニチイライフのおすすめポイント!

  • 1回1時間からの利用も可能
  • 長期間留守にするときでも、部屋の清掃や郵便物の回収をしてくれるので安心
  • サービス利用日の前日17時までの振替・キャンセルは無料

東京かあさん

東京かあさん

画像出典:東京かあさん

東京かあさんでは、利用者の第2のお母さんとして家事のサポートを行っています。一般的な掃除や料理はもちろんのこと、「シャツのボタンを修繕してほしい」「料理を教えてほしい」といったような、母親にお願いするようなことを依頼することもできます。依頼内容や日時については専任のスタッフ(お母さん)とLINEを通して直接相談できるので信頼関係を築きやすく、不在時も安心して任せることができます。

利用回数や頻度に合わせた3つのプランが用意されていますが、依頼内容がそれほど多くない一人暮らしのお部屋の場合は、「レギュラーコース」(ひと月あたり4回以内・10時間以内)月額24,200円(税込)がおすすめです。慣れてきたら、月額770円(税込)で鍵を預けての不在時対応をお願いできます。実家から離れて一人暮らしをしている人は、家事経験と人生経験が豊富な第2のお母さんに色々と頼ってみてはいかがでしょうか。

東京かあさんのおすすめポイント!

  • 第2の「お母さん」として、家事や料理など柔軟にサポートしてくれる
  • スタッフは専任性! LINEで直接やり取りができるので関係が築きやすい
  • 月額770円(税込)のオプションにて不在時対応も可能

さいごに

初めての家事代行サービスの利用はハードルが高く感じるかもしれませんが、回数を重ねるうちにぴったりのサービスに出会い、生活の質も挙がっていくでしょう。また、定期的に利用することで、次第に整理整頓や掃除を意識するようになり少しずつ家事スキルも身についていくはずです。お試しプランを設定している会社もありますので、まずは一度、お気軽に家事代行サービスを体験してみてはいかがでしょうか。


【関連ページ】ドラマでも話題の家事代行サービス、一人暮らしにおすすめの理由とは?
【関連ページ】これだけでOK!一人暮らしに役立つおすすめ掃除グッズと使い方のコツも

初心者必見!家事代行サービス人気記事5選

家事代行サービスの最新コラム

The following two tabs change content below.

あゆみ

元英語講師。英語を通して異文化を知ることで、改めて“日本”にも着目。日本の歴史や文化の中にあるサステナブルな考え・モノに心惹かれる。風呂敷、手ぬぐいを愛用。日本茶検定1級。大阪在住ライター、1児の母。