シニア世帯におすすめの家事代行サービス7選

※ この記事には広告・PRが含まれています
シニア世帯におすすめな家事代行

近年、高齢者だけで暮らすシニア世帯が増えています。シニア世代は歳を重ねるにつれて足腰に負担がかかりやすくなり、家事をするのが大変になってくるもの。そのような高齢の親のサポートをしたいとは思いつつも、仕事や距離的な理由からなかなか手伝いに行くことができず、モヤモヤとしてしまうことはありませんか。

そんなときに頼りになるのが、家事代行サービスです。家事代行サービスでは、掃除や洗濯、料理などの日常的な家事全般をお願いすることができます。また、最近では、外出の付き添いや安否確認などのシニア向けのサービスも増えてきています。この記事では、家事代行で依頼できる内容やサービスを利用するメリット、シニア世帯におすすめの家事代行サービスをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

シニア世帯が家事や生活について抱える課題

まずは、シニア世帯が抱えている家事や日常生活の課題についてみていきましょう。

身体的に家事がツライ

一言で”家事”と言ってもその内容は、部屋や水回りの掃除、料理、洗濯など多岐に渡ります。そしてその間、立ったりかがんだりといった動作を繰り返し行わなくてはなりません。そのため膝や腰に負担がかかりやすく、日常的な家事がツライと感じている人も少なくありません。

重いものを持ち上げる・運ぶのが大変

買い物した荷物、洗濯機で洗ったばかりの濡れた衣類、布団を干すためにベランダまで運ぶ作業など、家事は意外と力仕事でもあります。歳を重ねるごとに身体への負担が大きくなるため、重たいものを持つ作業が大変になってきます。

料理の栄養バランスが偏りがち

シニア世代こそ食事に気をつけたいところなのですが、実際は「長時間台所に立っているのがしんどい」「献立が思いつかない」「毎回作るのが大変」などの理由から、簡単に作れるものやスーパーなどで買ってきたものを食べることが多くなり、栄養バランスが偏りがちです。

転倒などによるケガのリスクが高い

シニア世代は筋力が低下しがちなため、家の中のちょっとした段差やコンセントのコードなどでも転倒しやすくなります。転倒し、腰や頭をケガするとその後の生活にも支障をきたすおそれが出てきます。

孤立しやすい

シニア世代になると、学校や会社のように定期的に人に会う機会が減ります。そのため、話す相手は基本的に「配偶者」「家族との電話」だけというケースも少なくありません。一人暮らしや近所付き合いがほとんどない場合には、何かあった時に相談できる人が近くにいないため孤立しやすくなります。

シニア世帯が家事代行を頼むメリット

シニア世帯が家事代行を依頼することで得られるメリットを5つご紹介します。家事代行を利用するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

身体の負担が減る

家事代行サービスを利用すれば、家事全般や負担に感じやすい水回りの掃除などをお願いすることができます。今までは多少無理をしていた家事を任せることで、その分ゆっくりと身体を休めたり、他のことに時間を使えるようになります。

転倒などのリスク軽減につながる

滑りやすい浴室掃除、躓きやすい寝室のベッドや布団の整理整頓などを家事代行サービスにお願いすることで、転倒リスクを軽減することができます。また、買い物代行を依頼できるところもありますので、重たい荷物を両手に持って歩くといった危険を回避することができます。

健康的な食生活をおくることができる

家事代行で料理サービスを依頼すれば、食の嗜好や栄養バランスを考えて料理を作ってもらえます。毎日の献立作りや食事に関する悩みから解放され、健康的な食生活をおくることができます。

話し相手ができる

家事代行サービスを利用することで、スタッフとの新たなコミュニケーションが生まれます。さらに、定期的に利用すればお互いの関係も深まり、困ったことなども気軽に相談しやすくなるでしょう。話し相手が増えることで当人はもちろんのこと、家族も安心です。

できることが増えて生活に張りが生まれる

家事代行サービスによっては、病院への通院やちょっとした外出に付き添ってもらえるサービスもあります。一人では不安な場合も、付き添ってもらうことで安心して外出することができます。自身で行動できる範囲が広がりますし、外出することでリフレッシュして日々の生活に張りが出ます。

シニア世帯におすすめな家事代行の利用の仕方

シニア世帯は家事代行サービスでどのようなことをお願いしているのでしょうか。また、シニア世代ならではのサービスもありますのでご紹介していきます。

掃除代行

一般的に、掃除代行では、部屋の掃除機や雑巾がけ、窓拭き、水回りの掃除、ゴミだしなどをお願いすることができます。掃除代行を定期的に利用することで衛生的で快適な空間を保つことができるため、病気になったり室内での転倒リスクを軽減することができます。また、シニア世代の場合は、膝を曲げて立ったり座ったりすることの多くなりがちなお風呂掃除や、持ち運びが大変な布団干しなどの代行依頼も人気です。

料理代行

料理代行では、料理の下ごしらえ、調理、作り置きなどを依頼することができます。下ごしらえとして魚や野菜のカットと冷凍を依頼しておけば、好きなときに必要な分だけ取り出してご自身で簡単に調理することができます。また、数日分の料理の作り置きを依頼することで、サービス実施日以外でも、料理を温めるだけで健康的な食事をとれるので大変便利です。料理代行は自宅でサービス提供をしてくれるため、「外出は難しいけど、家で外食気分を味わいたい」などといったときの利用にもおすすめです。

洗濯代行

洗濯代行を依頼すれば、衣類の洗濯、濡れた衣類を運んで干す、乾いた後の衣類を取り込んで畳む作業、サービスによってはアイロンがけまでお願いすることができます。洗濯は衣類を洗っている間は時間が空きますので、その間に掃除をお願いするといったように<洗濯+掃除>の代行を併せてお願いするのがおすすめです。

外出の付き添い・入浴や食事などの介助

家事代行サービスによっては、一般的な家事代行に加えて、外出や通院の付き添い、入浴や食事の介助などの身の回りのお世話や生活のサポートをお願いできるところもあります。「仕事で親の通院に付き添えない」「遠方に住んでいる親がケガをして生活が不便そう」などといったときに頼りになります。

安否確認・話し相手

家事代行を定期的に依頼することで、そのたびにスタッフが家を訪ねてくれるため親の安否確認をすることもできます。また、話し相手ができることで孤独感も和らぎ、気持ちにも張りが生まれます。家事代行サービスは、「定期的に親の状況が知りたい」「親はまだまだ元気だけど話し相手がいないのが気になる」などといったときにもおすすめです。

シニア世帯が家事代行を選ぶポイント

ここでは、シニア世帯が家事代行サービスを選ぶポイントを4つご紹介します。家事代行を選ぶ際は下記のことに注意して選びましょう。

サービスの範囲

家事代行サービスは会社やプランによって依頼できる内容が異なります。そのため、「〇〇をお願いしたい」と思っていても、断られてしまうケースもあります。家事代行サービスを依頼する場合、まずは依頼内容をしっかりと決め、そのサービスを提供してもらえるのかきちんと確認するようにしましょう。

スタッフの採用・教育体制

家事代行サービスでは、初回の場合、見知らぬ人が家を訪れることになります。高齢の親の場合、当人はもちろんのこと、見守る家族の不安も大きいでしょう。そのため、家事代行会社のスタッフの採用基準や教育体制はきちんと把握しておきたいものです。また、外出の付き添いや介助などを依頼するときは、スタッフに資格や経験があるのかなども確認しておくと安心です。

対応可能な曜日と時間

家事代行サービスの中には、土日や深夜・早朝は対応不可、もしくは割増料金が発生するものあります。サービスをお願いしたいときに対応時間外だと困りますし、追加料金が発生するのであれば予め知っておきたいものです。サービスの契約時は、サービスの対応可能な曜日や時間などについても確認しておきましょう。

問い合わせ時の対応

家事代行サービスの内容や契約などはシニア世代には難しいこともあり、家族が代わりに手続きをするケースも多いことでしょう。その際、担当者の対応が良いとサービスにも期待ができますが、もしそうでない場合は他の家事代行会社を利用することを検討しても良いでしょう。高齢の親の家や生活のサポートをお願いすることになるので不安も大きいもの。納得して、安心できるサービスを選びましょう。

シニア世帯におすすめの家事代行サービス

エイド

画像出典:エイド

エイドは、3つのコースから希望のものを選択するシンプルで明瞭なシステムが特徴です。65歳以上のシニアを対象とした「シニアサポート」コースでは、部屋や水回りの掃除、洗濯、料理、庭掃除などの日常的な家事全般に加えて、外出時の付き添いや入院中の身の回りのお世話などをお願いすることができます。サービスは1回につき2時間5,940円(税込)から利用が可能で、他コースと比べてもお得な価格設定となっています。時間内に対応可能であれば複数の家事を依頼することも可能です。また、サービス1回につき6時間以上の利用も可能なため、1度に多くのことをお願いすることもできます。

1カ月に2回以上の定期利用をする場合は専属スタッフが訪問しますので、その都度一から説明する必要はありません。当日の依頼内容のちょっとした変更なども、可能な範囲で柔軟に対応してもらえるのも嬉しいポイントです。定期的にスタッフと顔を合わせることで信頼関係も築きやすく、良き話し相手・相談相手となってくれます。まずは初回限定「トライアルコース」2時間5,000円(税込)でサービスを試してみてはいかがでしょうか。

エイドのおすすめポイント!

  • 65歳以上のシニアが利用できる「シニアサポート」プランがお得
  • 複数の家事をまとめてお願いすることも可能
  • 初回限定の「トライアルコース」2時間5,000円(税込)でお得にサービスが体験できる
  • おまかせさん

    画像出典:おまかせさん

    おまかせさんは、在宅介護で実績をもつ「株式会社やさしい手」が運営する家事代行サービスです。通常、家事代行サービスは1回の依頼につき原則2時間、もしくは3時間からの利用としているところが多いですが、おまかせさんでは1回1時間から利用できるので、ちょっとしたことでも気軽にお願いできるのが魅力です。料金はエリアによって異なりますが、掃除・料理・買い物などを依頼できる「おまかせ家事コース」は、1時間あたり2,750円~3,300円(税込)で利用できます。

    また、「おまかせケアコース」では、ヘルパー2級以上の介護系資格保有者によるシニアの外出・入浴・洗面・おむつ交換などの介助を受けることができます。料金は、1時間あたり3,300円~3,850円(税込)です。さらに、社会福祉士等の生活相談員による月1回(2時間程度)の在宅生活支援サービスや、専用のコールセンターで日常の困りごとや体調について相談できるサービスなど、シニアの生活のサポート体制が整っています。介護保険と組み合わせての利用も可能ですので、気になる人はぜひ相談してみてください。

    おまかせさんのおすすめポイント!

  • サービス利用は1回につき1時間からOK
  • ヘルパー2級以上の介護系資格保有者による介助サービスが受けられる
  • 365日専用のコールセンターで生活や体調などの不安を相談できる
  • ニチイライフ

    画像出典:ニチイライフ

    ニチイライフは、介護・医療・教育・保育事業を展開するニチイグループの家事代行サービスです。全国47都道府県に支店を構えており、24時間年中無休で対応してもらえるのが魅力です。「シニアお手伝いサービス」は、家事全般に加えて、通常の家事代行では断られてしまうことの多い高所の掃除や窓ふきも依頼することができるので、転倒やケガのリスク軽減のためにもおすすめです。さらに、入退院の付き添い・入院中の洗濯などをお願いできるサービスや、シニアや障がい者の見守り・外出の介助などをお願いできるサービスなど、シニアのサポートが充実しています。また、シニア対応をするスタッフは介護職員初任者研修修了者以上の資格を持っているので安心感があります。

    料金はお住まいのエリアによって異なりますが、週1回以上利用する定期プランの場合、1時間あたり2,860円~3,960円(税込)です。定期プランは月1回の利用から契約可能なため、気軽に利用することができます。前日17時までのキャンセルは無料のため、急な予定変更のときにも助かります。まずは、初回限定の「トライアルプラン」2時間5,500円(税込)で、掃除や料理代行サービスを体験してみてください。

    ニチイライフのおすすめポイント!

  • 24時間年中無休で対応してもらえる
  • シニア向けのプランは、介護職員初任者研修修了者以上の資格を持ったスタッフが対応
  • 定期プランが月1回から利用可能!お手軽に利用できる!
  • スマイルプラス

    画像出典:スマイルプラス

    スマイルプラスの家事代行サービスでは、希望のサービスを自由に組み合わせて依頼することができます。スタッフの採用率は10%以下、採用時には身分証の提示や秘密保持の契約の締結など、セキュリティ・プライバシーの保護にも力を入れています。看護師、ホームヘルパー、栄養士などの資格を持つスタッフが多く在籍しているのも特徴の一つです。「シルバーケアサービス」では、日常の家事全般に加えて、外出の付き添いや留守中の見守り、歩行や食事のお手伝い、離れている家族への近況報告もしてもらえるので家族も安心です。

    料金はお住まいのエリアや利用頻度などによって異なりますが、掃除・洗濯などの家事代行を依頼できる「スタンダードプラン」は1時間あたり3,080円~4,180円(税込)です。その他、料理代行、外出サポート、看護なども依頼できる「プレミアムプラン」「身体介護付きプラン」などが用意されています。

    スマイルプラスのおすすめポイント!

  • 「家事+掃除」「料理+外出支援」など希望のサービスを自由に組み合わせられる
  • 看護師、ホームヘルパー、栄養士などの有資格者が多数在籍
  • スタッフ採用率10%以下、厳選されたスタッフが対応してくれる
  • アールメイド

    画像出典:アールメイド

    アールメイドは、ハウスクリーニング専門会社「アールおそうじセンター」が展開する家事代行サービスです。65歳以上のシニアを対象にした「シニアサポートサービス」では、掃除、家事、買い物などの家事全般をお得な価格でお願いすることができます。また、料理代行サービスにも力を入れており、2,000種類以上ものメニューとレシピの中から、食の嗜好やアレルギー、体調などに考慮した献立を提案してもらえます。健康的な家庭料理を食べたいとは思うものの、毎日献立を考えるのが大変、台所作業がツライというシニアにおすすめのサービスです。

    料金は月間の依頼頻度によって異なりますが、1回につき2時間利用する場合は1時間あたり3,630円(税込)となっています。曜日や時間帯などによって追加料金や割増料金が発生することはなく、全て一律の明瞭な料金設定となっているのが嬉しいポイントです。初回限定の「トライアルコース」では、2時間5,500円(税込)で掃除、もしくは料理代行サービスを体験することができます。気になっている人は一度試してみてください。

    アールメイドのおすすめポイント!

  • 65歳以上の人を対象にした「シニアサポートサービス」がお得
  • 料理代行では、2,000種類以上のメニューとレシピから提案してもらえる
  • 初回限定、2時間5,500円(税込)で掃除、または料理代行サービスを体験できる
  • クラウドケア

    画像出典:クラウドケア

    クラウドケアでは、日常的な家事全般の代行に加えて、シニアの入浴やトイレの介助、外出や通院の付き添いなどの身の回りのお手伝いサービスを受けることができます。障がい者や認知症のケアなど、幅広く対応しているのが特徴です。スタッフには日々の業務のフィードバックや介護スキルを伸ばすための研修制度など、介護スキルの伸ばす制度が整っているため、利用する側も質の高いサービスを受けることができます。

    サービスの登録・依頼は全てネットで完結するので簡単便利です。余計な中間コストが省けるため、1時間あたり2,750円(税込)からといった利用しやすい価格設定となっています。サービスは1回につき1時間から利用可能で、追加料金を支払うことでサービス実施1時間前の依頼にも対応してもらえますので緊急時にも頼りになります。

    また、介護保険適用内の買い物代行では日用品や薬の受け取りなどしか対応できないところ、クラウドケアの買い物代行では、お花や趣味のものなどの買い物を1カ所550円(税込)でお願いすることができます。趣味は日々の生活に張りを与えてくれるもの。足元が悪い日や体調がすぐれないときなど、自分で買い物に行くのが大変なときに利用してみてはいかがでしょうか。

    【関連ページ】クラウドケアの評判・口コミ
    【ウェブサイト】クラウドケア

    クラウドケアのおすすめポイント!

  • 家事代行以外にも、シニアの生活サポート、障がい者や認知症のケアまで幅広く対応
  • サービスは1回につき1時間 2,750円(税込)から利用可能
  • 1カ所550円(税込)で介護保険適用外の趣味のものなどの買い物を依頼できる
  • CaSy(カジー)

    画像出典:CaSy

    CaSyでは、掃除と料理の代行サービスを行っています。シニア向けのプランはありませんが、掃除代行は定期サービスの場合、1回1時間から利用することができます。掃除を依頼しつつ、話し相手になってもらったり、安否の確認ができるなど、気軽に利用できるのが魅力です。料金は月間の利用頻度によって異なりますが、1時間あたり2,560円~2,900円(税込)です。初回限定で、定期サービス依頼時に利用できる2,000円分(500円×4回)のクーポンがもらえます。

    さらにCaSyでは、掃除代行、料理代行、ハウスクリーニングのサービスをギフトとして贈ることができます。価格は6,500円・10,000円・15,000円(全て税込)の3つから選べるようになっており、メッセージを添えてデジタルギフトとして相手に届けます。誕生日や記念日などの親へのプレゼントにおすすめです。

    CaSyのおすすめポイント!

  • 週1回の定期利用で、掃除代行が1回1時間から利用可能
  • 初回限定で定期サービス依頼に利用できる2,000円分のクーポンがもらえる
  • 家事代行サービスをギフトとして贈れる
  • さいごに

    シニア世代は家事代行サービスに馴染みがなく、利用することにためらいや不安を感じる人もいるかもしれませんが、一度利用してみると「家事を任せてゆったり過ごすことができた」「家で美味しい料理が食べられた」「話し相手ができた」など、生活がより快適で豊かになっていくことを実感できるはずです。家事代行サービスの多くは家族が代理で依頼することもできます。この機会に、高齢の親に家事代行サービスの利用を提案してみてはいかがでしょうか。


    【関連ページ】家事代行サービス16社を実際に利用して比較してみた
    【関連ページ】家事代行サービスキャンペーンまとめ
    【関連ページ】一人暮らしの高齢者におすすめの家事代行サービス5選

    The following two tabs change content below.

    あゆみ

    元英語講師。英語を通して異文化を知ることで、改めて“日本”にも着目。日本の歴史や文化の中にあるサステナブルな考え・モノに心惹かれる。風呂敷、手ぬぐいを愛用。日本茶検定1級。大阪在住ライター、1児の母。