人や地球にやさしい暮らしのためのより良い選択とは?「エシカル消費」をはじめてみよう!

エシカル

私たちは、普段、ものを買ったり、食べたりと日々何らかの消費活動をして生活しています。多くの人は買い物をする際に、価格やデザイン、品質や使い勝手などを確認していると思います。しかしながら、それががどのようにして作られたかという背景や、それを購入することで世の中にどんな影響を与えるかについて立ち止まって考えたことはありますか?

そこで今回は、哲学用語でもある「エシカル(倫理的)」という言葉から、人や社会、地球にやさしい暮らしの実践として「エシカル消費」について一緒に考えてみましょう。

「エシカル」とは?

そもそもエシカルとはどのようなことを表すのでしょうか。エシカルとは「倫理的」という意味で、人として守るべき行いや道を意味します。難しく感じるかもしれませんが、自分のことだけでなく、自分以外の人や社会、環境のことも考えることです。

「エシカル商品」とは?

ある商品がエシカルかどうかを尋ねるとき、その商品を作ること、使うことによって、

1)社会の誰かを傷つけたり何かを奪ったりしていますか?
2)環境に悪い影響を与えていますか?

両方の答えが「いいえ」の場合、それはエシカル商品と呼ばれます。

エシカル商品にはどのようなものがあるでしょうか。こちらにエシカル商品の一例を挙げます。

エシカルの曖昧さ

ただエシカルかどうかの基準は実はあいまいで、明確な定義や基準があるわけではありません。実際に生活者が手にしたものがエシカルなものかどうかを判断することはなかなか難しいと言えるでしょう。

例えば、フェアトレード商品ですが、過度のプラスチック包装を使用している製品について考えてみましょう。

この場合はエシカル商品と呼べるのでしょうか。ここでは、哲学者のアリストテレスの知恵から「ユーダイモニア」を参照します。ユーダイモニアはギリシャ語に由来する言葉であり、一般的には幸福や福祉と訳されますが、より本質的に「人間の繁栄」といった訳も提案されています。

アリストテレスの考えによると、その「幸福」や「繁栄」を達成するため、100%完全に正しいことを目指すよりも、2つの両極端の間でバランスをとることこそ大切なのだそうです。つまりエシカルにおいても100%を求めるのではなく、今できる限りでエシカルな判断をしていくことが大事になります。したがって、例として取り上げたプラスチック包装のフェアトレード商品はエシカル商品と呼んでもいいことになります。

生産者はユーダイモニアと日本の古代からある「改善」思考を組み合わせることで、常に小さな改善を行い、例えばプラスチックの使用量を減らすように商品や包装を再設計したり、生分解性の材料に置き換えていったりと製品を「よりエシカル」に改善していくことが求められます。

エシカル消費を実践していくには

エシカルな商品を購入することは、エシカル消費の一部にすぎません。エシカルな消費とは、責任を持って購入、使用、廃棄することです。商品がエシカルかどうかを考えるだけではなく、どのようにしたら長く使い続けられるか、使用できなくなった際はどのように修理できるか、廃棄する際にはリサイクルができるかなどを考えたり、作り手に尋ねていく必要があります。

日々の生活を通して、環境への影響を減らし、社会のために自分には何ができるのかを考えてみる、まずはそういうことからはじめてみませんか。

MoFF2022 とは

9月9日(金)に渋谷のTRUNK HOTELでエシカル展「MoFF2022」が開催されます。MoFF2022は、エシカルオンラインマーケット「tells market」を運営する株式会社Freewillが企画し開催するエシカル展。全国から100のエシカルブランドが出展するほか、様々な分野の専門家によるトークセッションが多数行われます。

今回Life Huggerは、日本のサステナビリティを英語で発信するメディア「Zenbird」と共同で、初のキュレーション展示を行います。エシカル消費を始めたい人にお勧めのブランドをtells marketから5つセレクト。それぞれのエシカルポイントについて解説し、作り手の想いを届けます。

Moff2022

セレクトしたブランドは、どれも100年先まで語り継ぎたい想いが詰まったものばかり。ぜひ当日足をお運びいただき、見て、触って、作り手の声に耳を傾けて、その想いを身体で感じてみてください。(※入場料無料。参加には事前申込が必要です)

また、展示に先駆けて、セレクトした5つのブランドのインタビュー記事を明日から5日連続で掲載いたします。こちらもぜひお楽しみ下さい!記事で紹介する商品は9月9日(金)に開催されるイベント「MoFF」で実際に手に取り、購入することもできますよ。

MoFF2022 イベント概要

  • 会場:TRUNK HOTEL (バンケット全4会場)
  • 日時:2022年9月9日 (金)9:30~21:00
  • 入場料:無料・要事前申込 (会場内一部有料コンテンツあり)
  • 主催:Freewill
  • MoFF2022詳細:こちらをご覧ください。

【参照サイト】tells market
【関連ページ】Life Hugger初のオフライン企画!MoFF2022で「エシカル消費」の展示を実施
【関連ページ】Zenbird what-is-ethical-consumption (英語)

The following two tabs change content below.

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。
InstagramTwitter