アウトドアや災害時にも役立つおすすめソーラー充電器7選

ソーラー充電

自宅で手軽に太陽光エネルギーを電気に変えられるソーラー充電器。エコなだけでなく、災害時やアウトドアでも役立ちます。また、ソーラー充電器を日常のなかで活用すれば、電気代の節約にもなるのでおすすめです。しかし、ソーラー充電器は、複数のメーカーが販売していたり、折りたたみ式やコンパクトタイプなどの種類があったりと、どれを選ぶのがベストなのか迷ってしまいませんか。この記事では、エコなだけでなく、災害時やアウトドアでも重宝するソーラー充電器を7点まとめましたので、ぜひ購入する際の参考にしてみてください。

ソーラー充電器の種類とメリット・デメリット

ソーラー充電器には、「コンパクトタイプ」と「折りたたみタイプ」の2種類があります。ここでは、それぞれのメリット・デメリットなどの特徴についてお伝えします。

手軽に持ち歩くならコンパクトタイプ

コンパクトタイプの特徴は、手軽さです。サイズが小さいので、カバンに入れてもかさばりません。また、コンパクトタイプのものには、LEDライトがついているものが多いので、アウトドアや停電・災害時など照明として使えます。ただし、コンパクトタイプのものは、ソーラーパネルの枚数が少ない分、太陽光による蓄電や充電に時間がかかるのがデメリットです。

発電性能を重視するなら折りたたみタイプ

発電性能を重視するなら「折りたたみタイプ」を選びましょう。折りたたみタイプなら、ソーラーパネルの枚数が多い分、蓄電・充電性能が優れています。また、折り畳めば、iPadやパソコンほどの大きさまでコンパクトにできるものもあるので、アウトドアで持ち運ぶ際にも苦になりません。ただし、サイズが大きく、開閉する必要があるので、手軽さに欠けるのがデメリットです。

1. Yolk(ヨーク) ソーラーペーパー

YOLKソーラーペーパーの商品画像

画像出典:MyCase

厚さが1.1cmと薄く持ち運びに便利なYOLKのソーラーペーパー。晴れた日なら約2.5時間でスマートフォンをフル充電可能。コンセントを使用した場合と同じ充電効率で充電できます。本体自体には蓄電機能はありませんが、市販のモバイルバッテリーにつなげば蓄電可能です。また、防水・防塵機能がついているのもうれしいポイント。アウトドアで持ち歩いても安心です。ただし、USB端子は防水・防塵ではないので注意しましょう。

【公式サイト】Yolk(ヨーク)日本公式サイト

2. Soxono モバイルバッテリー ソーラー充電

Soxono モバイルバッテリー ソーラー I26Sの商品画像

画像出典:Amazon

26,800mAhと大容量のSoxonoのモバイルバッテリー。iPhonexなら、11回分の充電が可能です。充電端子が3つあり、3台同時充電ができるのも大容量モバイルバッテリーならではのうれしいポイント。また、18個のLEDがついたライトが搭載されているので、照明や懐中電灯代わりとしても使えます。コンパクトで持ち運びに便利なので、災害時やアウトドアで使用したい人におすすめです。

    商品の詳細を見る: Amazon
    金額:5,999円(税込)〜

3. Anker PowerCore Solar 10000

高い防水・防塵性能を誇るAnker PowerCore Solar 10000。砂や粉塵を完全に防げるので、アウトドアや災害時でも安心して使用できます。また、スマートフォンを充電できるだけでなく、Blutoothイヤホンやスマートウォッチなど、小型機器に負荷がかかりすぎないようにできる低電流モードが搭載されているのもうれしいポイント。現在では、従来の時計ではなく、スマートウォッチを使っている人が多いなか、かなり重宝できる機能ではないでしょうか。

【公式サイト】Anker(アンカー)Japan公式サイト

    商品の詳細を見る:AmazonYahoo!
    金額:4,790円(税込)〜

4. ISSURIA ソーラ充電器

ISSURIAモバイルバッテリーの商品画像

画像出典:Amazon

航空局の規定に基づいて設計されているため、機内への持ち込みも可能なISSURIAのソーラー充電器。旅行や出張でよく飛行機を利用する人におすすめです。Lightning・micro USB・Type-Cの3種類のケーブルが内蔵されているので、旅先や出張先にケーブルを持って行く手間が省けます。また、スマートフォンやタブレットだけでなく、ゲーム機・カメラなどが充電できるのもうれしいポイントです。ただし、航空会社の規約により持ち込みが制限される可能性があるので、持ち込む前にチェックしておきましょう。

    商品の詳細を見る: Amazon
    金額:3,880円(税込)〜

5. Jackery SolarSaga 60

Jackery SolarSaga 60の商品画像

画像参照:Jackery Japan

住宅用ソーラーパネルを2枚搭載した折りたたみ式ソーラーパネルJackery SolarSaga 60。変換効率23%・電力の最大出力60Wの高性能ソーラーパネルです。日常使い・アウトドアどちらでも使える、高性能なソーラーパネルが欲しい人におすすめ。Jackeryポータブル電源(別売)につなげば蓄電することができるので、電気代の節約になりますし、エコなライフスタイルの実現にもつながります。ポータブル電源を使用しない場合でも、ソーラーパネル自体にUSBポートが搭載されているので、スマートフォンやタブレット・ノートPCなどの充電が可能です。

【公式サイト】Jackery Japan

6. Suaoki 60W ソーラーチャージャー

SUAOKIソーラーパネル 60Wソーラーチャージャーの商品画像

画像参照:Amazon

SUAOKI 60W ソーラーチャージャーは、9枚のソーラパネル搭載・変換効率25%と高性能なソーラーチャージャーです。自宅でスマートフォンの充電やPCへの電力供給で使用するのにおすすめです。PCへの接続端子は、DELL・SONY・TOSHIBA・Acerなど10種類のPC接続端子があらかじめ付属されています。毎日使うスマートフォンやPCの充電を太陽光エネルギーに変えることで、エコに貢献できるだけでなく、電気代の節約にもつながりますよ。

【公式サイト】Suaoki

    商品の詳細を見る:Amazon Yahoo!
    金額:8,500円(税込)〜

7. Anker PowerPort Solar

軽量でコンパクトなソーラーパネルAnker Power Port Solar。持ち運びが便利なうえ、どんな天候でも耐えられる頑丈な設計になっているので、キャンプや登山・ハイキングなどアウトドアで使用したい人におすすめです。持ち運びぶ際は、リュックに入れてもOK。リュックにぶら下げて発電しながら持ち歩くのもOK。また、Anker独自技術Power IQテクノロジーが搭載されているので、フルスピード充電が可能なのもうれしいメリットですね。

【公式サイト】Anker(アンカー)公式サイト

目的にあったソーラー充電器を購入しましょう!

エコに貢献できるだけでなく、電気代の節約になったり、災害時やアウトドアでも役立つなど、さまざまなシーンでメリットが得られるソーラー充電器。コンパクトタイプと折りたたみタイプの2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。持ち運びやすさ・充電性能・LEDライト搭載など、ご自身の使用目的にあったソーラ充電器を選ぶようにしましょう。

【関連ページ】2022年も続々登場のキャンプギア。選ぶならサステナブルなアイテムを!

The following two tabs change content below.

Yuta Yoshikawa

愛知県在住、Webサイト運営・Webライター。「コーヒーで読み解くSDGs」という本に出会い、コーヒーひとつでSDGs17の目標すべてに貢献できることを知りました。それからは、大好きなコーヒーを中心に、エシカル消費やゼロウェイストを楽しんでいます。また、エシカル消費の敷居を少しでも下げて、一人でも多くの人が取り組めることを目的にしたWebサイト運営もしています。