食品ロス削減、買ったものを余らせない料理のつくりおきが頼める家事代行おすすめ7選

家事代行 料理代行

家事代行の一つである料理代行サービス。朝昼晩の食事の準備や数日〜1週間分のつくりおきを頼むことができます。興味はあるけれど、料理が口に合わなかったり、サービスに満足できるかどうか不安で、なかなか利用まで至らないという人は多いでしょう。料理代行サービスは、料理の手間や時間を減らせるだけでなく、食費の節約や食品ロスの削減にもつながります。この記事では、つくりおきが頼める家事代行を7社ご紹介します。

家事代行で頼める料理代行とはどんなサービス

家事代行サービスは主に、家庭での一般的な掃除を行なってくれる清掃代行と料理を作ってくれる料理代行の2つのサービスに分けることができます。料理代行では、その日に食べる食事を作ってくれるだけでなく、つくりおきや食材の購入代行・下ごしらえ・メニューや献立の作成など、料理に関わるさまざまなサービスを頼むことが可能です。ただ会社によってはつくりおきサービスを依頼できない場合もあるので依頼前に必ずチェックするようにしましょう。

料理代行でつくりおきを依頼するメリット

ここでは、料理代行でつくりおきを依頼するメリットについてお伝えします。つくりおきを依頼しようかどうか迷っているなら、ぜひ参考にしてみてください。

料理のための時間と手間を減らせる

料理を代わりに作ってくれる料理代行なら、普段料理のために使っている時間と手間を減らせて、自分の好きなことに使うことができます。料理代行サービスによっては、鍵を預けることで、不在中に料理を作っておいてもらうことも可能なので、スタッフと顔を合わせるのが苦手な人や、日中に在宅が難しい場合でも安心して依頼できます。

家庭で出てしまう食品ロスを削減できる

食品ロスの約47%を占める家庭系食品ロス(出典:農林水産省)。料理代行サービスを利用すれば、必要な食材を使い切りで調理してくれるので、食材を腐らせて廃棄してしまうことを防げます。また、リクエストすれば冷蔵庫に余っている食材を使って料理をしてくれるので、冷蔵庫の中で眠っている食材の使い道に悩んでいる人は、ぜひリクエストしてみましょう!

忙しい人でも健康的な食生活が送れる

料理代行サービスでは、味付けだけではなく栄養バランスを重視したメニューを用意してもらうことも可能です。塩分を控えめにしたい、糖質を抑えたい、野菜中心のメニューにしてほしいなどのリクエストをすることで、より健康的な食生活を送ることが可能です。

料理のレパートリーが増える可能性も!

料理のレパートリーが増えることも、料理代行を利用するメリットの一つです。料理代行では、スタッフによって様々なメニューを提供してくれます。サービスによっては外国籍のスタッフが来てくれる場合もあるので、日本にいながら海外の料理のレパートリーを増せるチャンス。レパートリーを増やしたい人にとっては、新しい料理のアイディアを手に入れられる嬉しさもあります。

料理代行サービスを選ぶ際の確認ポイント

料理代行サービスを選ぶ上で大切なのは、ご自身が納得できる会社を選ぶことです。しかし、どんなポイントを基準に選べばいいのか迷うかもしれません。ここでは、料理代行サービスを選ぶ際に、自分が納得できる会社を見つけるポイントを4つご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

料金

料金は、料理代行サービスによって違いがあることはもちろんのこと、依頼内容や依頼時間・依頼頻度によっても異なります。また、最低利用時間があることにも注意が必要です。多くの場合は、料金表に1時間あたりの金額が記載されていますが、2.5時間〜3時間以上の利用が必須となっているサービスがほとんどです。ご自身の利用頻度や依頼内容と照らし合わせて納得のいく料金体系のサービスを見つけることが大切です。

また、料理以外にもスタッフの交通費・鍵預かり料(不在時に対応してもらう場合)・買い物代行など、料理代行を行うにあたってかかる費用も負担する必要があります。料理代行を選ぶ場合には、交通費や買い物代行費などのオプション料金を考慮することも忘れないようにしましょう。

メニューや量の調整

料理代行サービスによって作ってくれるメニューに違いがあります。利用者によって、健康的な食生活をサポートしてほしい、ダイエット中のため低カロリー高タンパクな食事にしてほしいなど要望があるでしょう。料理代行を依頼するにあたって、自分の求めるメニューや量の調整に対して対応可能かどうかを利用前に確認しておくことをおすすめします。

細かいリクエストへの対応

料理代行サービスを選ぶ際には、細かいリクエストに対応してくれるかどうかもチェックしておきましょう。料理の準備から後片付けはもちろんのこと、つくりおき依頼・買い物代行・不在時の調理の可否・キッチン周りの清掃の可否など、依頼したい要望を事前に伝え対応可能かどうか確認しておくことをおすすめします。

スタッフのスキル

スタッフのスキルの高さも料理代行サービスを選ぶ際に重要なポイントの一つです。会社の中には、品質維持のため一切外注をしないところもあったり、独自の研修や資格制度を設けて、一定の基準を満たしたスタッフのみが対応できるように制度化しているところもあります。どのようなレベルのスタッフが対応してくれるのかしっかりとチェックした上で依頼するようにしましょう。

料理のつくりおきが頼めるおすすめの家事代行サービス7選

1. カジー(CaSy)

画像出典:カジー

カジーは、健康維持・ダイエットサポート、野菜が苦手な子供用料理など、食にまつわる悩みに細かく対応してくれるのが特徴的な料理代行サービスです。チャットを使って、気軽にキャストにメニューや味付けについて相談することができます。

週1回の定期プランなら2,560円/時間(最低利用時間3時間)で利用できます。他のサービスと比較してかなりお得な価格です。3時間の利用なら約8品のつくりおき料理を作ってもらえます。つくりおき料理を作ってもらう場合は不味かったらどうしようと不安になるかもしれませんが、カジーではスキルテストに合格し、一定以上の基準をクリアしたスタッフが対応してくれるので安心です。

【関連ページ】カジー(CaSy)の評判・口コミ
【ウェブサイト】カジー(CaSy)

カジーのおすすめポイント!

  • 健康維持やダイエットサポートなどメニューや味付けに細かく対応
  • 1時間あたり2,560円と他サービスと比較してもかなりお得
  • スキルテストに合格した一定以上の基準をクリアしたスタッフが対応

2. ベアーズ(Bears)

画像出典:ベアーズ

ベアーズは、健康管理やボディメイクに特化した「RIZAP監修1週間分料理作り置きプラン」・オーダーメイドで依頼できる「デラックスプラン」・1週間分の夕食を一度にまとめて調理してくれる「楽ラクうちご飯定期プラン」など、充実した料理代行プランが用意されているのが特徴です。

プランによって料金や最低利用時間が異なりますが、1時間あたり3,630円〜4,950円(税込、交通費別途)で利用できます。1回から利用可能なスポットプランや当日14時までの依頼で受付当日に利用できるエクスプレスプランなど、時間の融通が効くサービスも充実しているので急な来客が予想される人にもおすすめです。

【関連ページ】ベアーズの口コミ・評判
【ウェブサイト】ベアーズ

ベアーズのおすすめポイント!

  • 料理代行プランが充実している
  • 時間の融通が効くプランも用意されている
  • 1週間分の夕食を一度にまとめて対応してくれる

3. キャットハンド(Cat Hand)

画像出典:キャットハンド

キャットハンドは料理代行専用のプランがあり、1時間あたり3,388円(税込、最低利用時間2.5時間〜)で利用できます。3日分4名様分の食事(料理1食分は主菜、副菜各1品ずつ合計6品)で1回3時間が目安になります。季節ごとに変わるメニューリストから要望に合わせて好きな料理を作ってもらうことができます。食材の買い出しも対応してくれます。

システムマッチングではなく、プランナーが実際に自宅にお伺いし、希望をしっかり伺った後にスタッフを選定します。スタッフ採用には面接から4段階のフィルタリングを行い、しっかりと研修を受けたスタッフなので安心です。また、入会金・物損補償の際の保険料・鍵を預かっての不在サービスなどは無料で行ってくれます。

【関連ページ】キャットハンド(Cat Hand)の評判・口コミ
【ウェブサイト】キャットハンド(Cat Hand)

キャットハンドのおすすめポイント!

  • 季節ごとにメニューリストが変わるので、飽きることがない
  • 自分にライフスタイルや要望にあったスタッフが対応
  • 入会金・物損補償の際の保険料・鍵を預かる不在中のサービスなどは無料

4. タスカジ

画像出典:タスカジ

タスカジは、業者ではなく個人の家事代行者(スタッフ)と直接契約を結べるマッチングプラットフォームです。スタッフとの直接契約だからこそ、1時間あたり1,500円(最低利用時間3時間)と最安値レベルの価格で利用できます。公式サイトでスタッフのレビューや評価も確認できるので、ご自身で納得したスタッフにお願いできるのは安心できるポイントではないでしょうか。

また、自社メディアやインスタグラムで使い切りレシピを紹介していたり、使い切りレシピに関する本を出版しているなど、食品ロスの削減への取り組みにも力を入れている料理代行サービスです。

【関連ページ】タスカジの評判・口コミ
【ウェブサイト】タスカジ

タスカジのおすすめポイント!

  • 個人スタッフとの直接契約だからこそ、最安値レベルの価格で利用できる
  • スタッフの評価やレビューを確認できる
  • 食品ロスの削減への取り組みも行っている環境に配慮した料理代行サービス

5. ファースト(First)

画像出典:ファースト

プロの料理人によるホテルライクな家事代行を堪能できるファースト。最低利用時間は、2〜3時間で、1時間あたり3,000円〜4,000円で利用できます。

料理代行プランとしては、プロによる本格的な料理を楽しめるプランが特徴的。家庭料理や子ども向けの献立など、利用者のニーズに合ったメニューを提供してくれます。和食・洋食・中華の500種類のメニューより選ぶことができるので、飽きることもなく、好き嫌いが多い方でも安心です。買物代行もお願いすることができるので、忙しい人や、プロの本格的な料理を味わいたい人、家にいながらホテルライクな生活を堪能したい人におすすめです。

【関連ページ】 ファースト(First)の評判・口コミ
【ウェブサイト】ファースト(First)

ファーストのおすすめポイント!

  • プロの料理人の本格的な料理を作ってもらえる
  • ホテルライクな高品質な料理を堪能できる
  • 和食・洋食・中華の500種類のメニューより選ぶことができる

6.シェアダイン(SHARE DINE)

画像出典:シェアダイン

シェアダインは1食645円〜利用可能な出張シェフのサブスクサービスです。出張シェフが家庭に訪問し、3時間で16食分(4〜5日分)のつくりおきを料理してくれます。

五つ星ホテル出身のシェフや管理栄養士、スポーツトレーナーなど利用シーンに合わせてその道のプロに料理代行を依頼できるのが大きな特徴です。様々な専門性を持ち合わせた出張シェフが約1,600名登録しています(2021年8月時点)。買い物代行を依頼すれば、必要な食材のみを購入して使い切りで調理してくれるため、食品ロスの削減にもつながります。

シェアダインは、実際に、食品ロス削減への取り組みとしてZero Food Loss and Waste Actionというプロジェクトを実施しています。シェアダインの食品ロスへの取り組みについて詳しく知りたい方は以下の記事を参照してみてください。

【関連ページ】 シェアダインが家庭で「食品ロスゼロ」を実践できる動画を公開。「ロスゼロ体験プラン」参加者も募集中
【ウェブサイト】シェアダイン

シェアダインのおすすめポイント!

  • 1食645円〜利用できるプランがある
  • 利用シーンに合わせてその道のプロに依頼できる
  • 買い物代行を利用すれば、食品ロスの削減に貢献できる

エニタイムズ(ANYTIMES)

画像出典:エニタイムズ

「ご近所で、出会って、助け合い」をコンセプトにしている家事代行、エニタイムズ。料理以外にも、家具組み立てや配送・引越し、インテリアコーディネートなど、他社にはない珍しいジャンルの代行サービスを依頼できます。

スタッフによって料金と利用時間は異なりますが、安ければ1時間2,000円ほどから料理代行を依頼できます。安いとスタッフの質に不安を抱くかもしれませんが、エニタイムズでは、評価数に応じてBronzeサポーター・Silverサポーター・Goldサポーターとランク分けが実施されているので、選ぶ際の基準とすることが可能です。

また、依頼する際には個別で相談することができるので、冷蔵庫内の余った食材を使ってつくりおきを依頼したり、買い物代行を依頼したりすれば、食品ロスの削減にもつながります。

【関連ページ】 エニタイムズ(ANYTIMES)の評判・口コミ
【ウェブサイト】エニタイムズ(ANYTIMES)

エニタイムズのおすすめポイント

  • 料理代行以外にも、他サービスでは見られない代行サービスを依頼できる
  • 個人スタッフへの直接依頼のため、お得な価格で利用可能
  • 評価数に応じてスタッフがランク分けされているので、依頼する際の基準にできる

自分に合った料理代行サービスを見つけてみましょう!

料理の手間や時間を減らせたり、食品ロスの削減や食費の節約にもつながる料理代行サービス。利用する会社やサービスによって、価格や最低利用時間、料理のメニューやつくりおきの品数などに違いがあります。この記事では、おすすめの料理代行サービスを7社ご紹介しましたので、ご自身に合ったサービスを見つけるための参考にしていただければ幸いです。

【ウェブサイト】食品ロスとは(農林水産省)
【関連ページ】 【2022年版】 家事代行サービスの価格・料金相場を知る
【関連ページ】家事代行サービスを検討している方必見!よく読まれている、家事代行サービスの比較・検討記事5選
【関連ページ】 【2022年9月】 家事代行サービスキャンペーンまとめ

The following two tabs change content below.

Yuta Yoshikawa

愛知県在住、Webサイト運営・Webライター。「コーヒーで読み解くSDGs」という本に出会い、コーヒーひとつでSDGs17の目標すべてに貢献できることを知りました。それからは、大好きなコーヒーを中心に、エシカル消費やゼロウェイストを楽しんでいます。また、エシカル消費の敷居を少しでも下げて、一人でも多くの人が取り組めることを目的にしたWebサイト運営もしています。

家事代行サービスを探す