CATEGORY 「フード」レポート

京都音楽博覧会レポート

フェスで生ごみをコンポスト!?くるり主催の京都音楽博覧会2022を取材

2022年10月9日(日)に、くるり主催の音楽フェス「京都音楽博覧会2022」が京都・梅小路公園で開催されました。2007年から毎年行われているイベントで、今年は3年ぶりにオフラインでの開催となり、マカロニえんぴつ、Vaundy、SHISHAMO、槇原敬之、アントニオ・ロウレイロ&ハファエル・マルチニによるステージが行われました。これまでも環境に配慮しながら開催されてきた「京都音博」。今回Life Hugger編集部では、京都音博の「循環」の取り組みに注目し、イベントをレポートします。

レポート

食用コオロギから抽出した調味液使用のパスタを食べてみた!昆虫食の今をレポート

イトーヨーカドー綱島店にある自社運営のケーキカフェ兼食のセレクトショップ「eeets hall(イーツホール)」では、徳島大学発のベンチャー企業である株式会社グリラスが、食用コオロギから抽出した調味液「グリラスエキス」を使用したパスタメニューを2022年9月28日から提供しています。

レポート

飴を再利用したウエットティッシュも!カンロの新ブランド「ヒトツブカンロearth」が誕生

今年創業110年を迎える老舗メーカーのカンロ株式会社。数多くのキャンディ商品を販売してきたカンロがこのたび、東京に2店舗構える直営店「ヒトツブカンロ」の新ラインを発表しました。その名も「ヒトツブカンロearth」で、人にも地球にも優しいシリーズなのだとか。今回は9月14日に行われた「ヒトツブカンロearth」のメディア発表会を取材しました。

2foodsレポート

2foods渋谷ロフト店で人気メニューを食べてみた。カレーライスからドーナツまで、最新のプラントベースフードをレポート

2foods(トゥーフーズ)は、株式会社TWOが運営するプラントベースフードです。植物由来の原材料を使用した食品を無理なく継続できるよう、ヘルシーさだけでなくジャンクさを取り入れ、美味しさを追求しているので、ヴィーガンやダイエット中、アレルギーがあるなどの限られた人向けのものでなく、誰もが気軽に楽しむことができるようになっています。今回はLifehugger編集部が、2foodsの渋谷ロフト店にて複数の商品を試食させて頂きながら、株式会社TWOの広報をされている牧野さんにお話を伺いました。

まめまーじゅぶろっくレポート

大豆チーズの「大豆舞珠(まめまーじゅ)ぶろっく」とは?実際に食べてみた!

日本のスーパーでも目にする機会が増えてきた「大豆ミート」や「プラントベースミルク」といった代替食品。なかでも豆乳を使った加工食品は気軽に手に取りやすい製品です。今回は、そんな豆乳由来製品のなかでも「チーズの代替品」として登場した「大豆舞珠」(以下、まめまーじゅ)を紹介します。

レポート

最新の食のトレンドが集結!「スーパーマーケット・トレードショー2022」参加レポート

スーパーマーケットを中心とする食品流通業界の最新情報を発信する展示会「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」が、2月16日から2月18日までの3日間、幕張メッセで開催されました。今回はLife Huggerの編集部スタッフが実際に展示会に参加して、当日会場で気になった、最新の食品関連のトレンドについてご紹介します。

レポート

牛ひき肉と間違うほどのクオリティ、代替肉「Green Meat™️」でハンバーグを作ってみた!

大豆やえんどう豆などの植物を100%主原料とする代替肉(植物肉、プラントベースミート)は、世界的にすっかりスタンダードな食材となっています。日本国内でも複数の企業が開発、製造、販売を行っており、スーパーでも代替肉を使った加工品を目にする機会が増えてきました。今回は植物肉の研究開発を行っているグリーンカルチャー株式会社の広報・マーケティング担当の宮澤亮さんに同社の取り組みについて詳しくお話を伺いました。

レポート

今話題のサステナブルなストローを使い比べてみた。サトウキビ・米・パスタ製も!

最近は世界中で「脱プラスチック」の流れが進んでいます。その中でもとりわけ飲食店を中心に推進されているのが、プラスチックストローの廃止。スターバックスでフラペチーノに紙ストローが導入されるようになったり、2022年の2月からはマクドナルドでも導入される予定など、紙ストローが一般的なものになりつつあります。しかし紙ストローは耐久性や飲み物を飲んだ時の味わいなどにデメリットがあるのも事実。そこで今回はさまざまな素材のストローを調査。それぞれの使用感などをレビューします。