CATEGORY フード

ロスおたすけ定期便の商品参考例ニュース

Kuradashiが食品ロス削減のためのおトクな定期便「ロスおたすけ定期便」を開始!

近年、季節限定商品、賞味期限間近、パッケージの変更や少しキズがある商品など、通常の流通ルートでは販売が難しく、食品ロスになってしまう商品をおトクな価格で販売するショップが増えている。その中の一つが、株式会社クラダシが運営するソーシャルグッドマーケット「Kuradashi(クラダシ)」だ。Kuradashiは、2022年8月15日から新たに「ロスおたすけ定期便」を開始した。

ニュース

脱プラスチックと食品ロス削減に貢献する「リターナブル瓶ケーキ」の販売開始

株式会社ウォーターマークが運営する「東京えんとつ大手町café」は、リターナブル瓶を使用したケーキ「Cakes in a Jar」の販売をはじめた。

近年、プラスチック製品は私たちの生活のあらゆるところに存在するが、その一方でさまざまな問題を抱えている。そこで誕生したのが、ケーキをリターナブル瓶に詰めたCakes in a Jarである。リターナブル瓶とは、回収して洗浄・殺菌することで何度も使用できる容器のこと。Cakes in a Jarは再利用できるリターナブル瓶を使用することで、脱プラスチックに取り組んでいる。

おたすけOisixニュース

規格外品や余剰品を安く購入できる「おたすけOisix」を開始

健康と安全性に配慮した食品宅配Oisix(オイシックス)を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社は、本来であれば食べられる食品であるにもかかわらず、様々な事情で廃棄することとなってしまう「もったいない」食品を、希望する会員に販売するサービス「おたすけOisix」を2022年8月2日(火)にスタートさせた。

コオロギふりかけ作りキットニュース

SDGs×昆虫食を自由研究に!「コオロギふりかけ作りキット」

株式会社MNH(以下 MNH)とハイジェント株式会社は、「未来コオロギラボ」シリーズの第3弾として「コオロギふりかけ作りキット」の販売を開始した。「未来コオロギラボ」は、実際に料理をしながら、地球の未来を考えたり、コオロギ食について学ぶことができるキット。これまでに「コオロギ食べくらべキット」や「コオロギたこやき作りキット」が販売されている。

キムチ専用リユーザブル容器「K-pot」ニュース

ゼロウェイストなキムチ容器完成!プラスチックごみや臭いも削減

神奈川県川崎市のキムチ専門店「おつけもの慶」は、洗って繰り返し使えるステンレスの慶キムチ専用容器「K-pot(ケーポット)」を販売を開始。キムチを購入後洗浄し、次回の来店時に持参すれば中身だけを購入できるサービスを開始した。これまでごみになってしまっていたプラスチック容器を減らし、同時にキムチの強い臭いが漏れてしまうことも解消できる。

アップサイクルペットフード「Picnic」ニュース

無農薬・無添加な規格外食材をアップサイクルしたペットフード「Picnic」販売開始

Picnicは、街の食料品店や農家と協力し、おからや米粉、米ぬか、米麹甘酒といった「事業系食品ロス」となっているものを材料に使用したクッキーだ。例えばおからは、豆腐づくりの副産物で毎日大量に出る一方、賞味期限も短いため産業廃棄物として処理されることも多かったという。フレーバーで使用される野菜や果物は、無農薬栽培でありながらも大きさや形、キズありといった理由で市場に流通されにくい規格外野菜たちだ。これらを新鮮なうちに粉末化し、余すことなく消費できるようにしている。

ナチュラルローソンがアップサイクル商品を販売開始ニュース

ナチュラルローソン、世界環境デーに合わせた「アップサイクル商品」ラインナップ販売開始。石鹸やお酒も

コンビニ大手・ローソンが首都圏に展開する「ナチュラルローソン」は、本来は捨てられるはずだったものに新たな付加価値を持たせた「アップサイクル商品」のラインナップを5月31日から7点拡充している。既存商品5点と合わせると全部で12種類となる。