TAG 海洋プラスチック

ネピecoバイオマスマスク30枚入ニュース

王子ネピア、不織布に植物由来の素材を80%使ったマスクの販売開始

衛生用紙メーカー大手「王子ネピア」は、マスクの不織布に植物由来の素材を80%使った「ネピecoバイオマスマスク」を開発。使用後に焼却して出るCO2を、不織布の原料に使われるサトウキビやトウモロコシの光合成によって固定・吸収することで、カーボンニュートラルを目指した製品だ。

ヨコハマミライトイベント

【2021.11.11~2022.2.13】『ヨコハマミライト2021~みらいを照らす、光のまち~』

全長約1.5km!約50万球のLEDライトが街全体を彩る横浜最大級のイルミネーション!太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用する、環境を大切にしたサステナブルな横浜最大級のイルミネーションです。

また、世界的に問題となっている海洋プラスチックを使ったモザイクアート『SDGsアートウォール・プロジェクト』も開催され、横幅約7メートルのクジラとウミガメを描いたアートウォールが12月18日(土)より展示されます。

Refill For Goodキャンペーンニュース

ハイドロフラスクがインスタグラムで「Refill For Good」キャンペーンを開始!

断熱ステンレスボトルでは全米No.1のシェアを誇るHydro Flask®(ハイドロフラスク)が【Refill For Good(リフィル フォー グッド)】キャンペーンを開始した。Plastic Free Julyにちなんで、Instagramで、ハイドロフラスクボトルとのプラスチックフリーな日常の写真や動画に「#RefillForGood」のハッシュタグをつけてシェアしてもらう取り組みだ。

ニュース

海洋プラスチックごみをアップサイクル!buøyの室内用植木鉢「プランツポット」の一般販売開始

軽くて加工しやすく、安価であるという長所を持つプラスチック。私たちは、日常的にストローやカップなど多くの使い捨てプラスチック製品を使っている。一方で、このプラスチックが毎年何万トンもの海洋ゴミとなり、深刻な環境汚染を引き…

かめおか保津川エコna川下りニュース

漂着ごみの現状を視察する「かめおか保津川エコna川下り」が好評、7月31日まで延長決定

桜や紅葉の名所として知られ、全世界から多くの観光客が訪れる京都・嵐山。中心部を流れる川は、観光名所である「渡月橋」を境に「桂川」から「保津川」へと名称が変わることをご存じだろうか。この保津川を下りながら、「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」で有名な亀岡市を巡る「かめおか保津川エコna川下り」が話題になっている。