TAG 古着

ニュース

オイシックスが古着回収中!不要な古着でパキスタンのスラムの子どもを学校へ

食材宅配のオイシックスや大地を守る会を運営するオイシックス・ラ・大地株式会社はNPO法人JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)と協力して夏・秋・冬の年3回に古着回収活動を行っている。

回収した古着は販売され、その売上金がパキスタンのスラムにある無料の学校「アル・カイールアカデミー」の運営に充てられる。現在は2024年冬の回収キャンペーン中で、2024年3月31日(日)まで行われている。

リペアショップコラム

実用性×ゼロ・ウェイストを実現している、アイルランドでの暮らし【後編】【世界のゼロ・ウェイスト】

当連載ではエコライターの曽我 美穂さんが海外在住の方に、その土地ならではのゼロウェイストな試みをお聞きします。今回は、アイルランド在住の相馬素美さんに、ゼロウェイストな暮らしに役立つ普段から活用しているお店やサービスについて紹介してもらいました。

古着コラム

【比較表あり】いらない洋服やノンブランド服の買取可能サービス10選! 高く売るコツや整理方法も

もう着ないけど捨てられない洋服で、クローゼットがいっぱいになってしまっている……というのはよくあることです。そんな時には、捨てるのではなく、売ることを考えてみてはいかがでしょうか?値段がつかないこともありますが、予想以上の値段で売れることも!そこで今回は、ノーブランドやミドルブランドの洋服を買い取ってくれる、買い取り業者・リサイクルショップを9つご紹介します。

コラム

着なくなった服、捨てるの待って!常設で衣服回収を行うアパレルブランド13選

おうち時間が長くなり、いらなくなった物の整理をしている人も多いでしょう。着なくなった洋服を処分したい時は、大きなビニール袋に入れて自治体のゴミとして出す以外に買ったお店でリサイクルに出す選択肢もあります。今回は、リサイクルサービスを導入している有名アパレルブランドをご紹介します。いずれも常設なので、好きな時に店舗に持って行くだけでOKです。

捨てない断捨離コラム

【2024年】捨てずに大掃除したい!断捨離で出た不用品の活用方法まとめ【製品ジャンル別】

師走もいよいよ後半戦。なるべくスッキリとした空間で新しい年を迎えたいと、断捨離や掃除にと日々奮闘している人も多いのではないでしょうか。今までLife Huggerでは、エシカルなものの処分の仕方を紹介してきました。

今回はそれらをアイテムの種類ごとに集め、この記事を読めば手放し方がわかるようにまとめました。時間に追われる年末の今だからこそ、ぜひ参考にしてみてください。

「FASHION FRONTIER PROGRAM 2023」受賞者作品が国立新美術館で展示中! チケット不要で入場可能ニュース

「FASHION FRONTIER PROGRAM 2023」、SDGsをテーマとした受賞者作品が国立新美術館で展示中!

FASHION FRONTIER PROGRAMは2023年度の受賞者を発表した。グランプリと準グランプリを受賞した3人はそれぞれ、古着や節水につながる染料、絹廃棄物など、SDGsをテーマとした作品を採用している。今回紹介した受賞者3人の作品は、国立新美術館1階エントランスホールにて開催中の「FASHION FRONTIER PROGRAM EXHIBITION」内で12月25日(月)まで展示中だ。

インタビュー

古着のリサイクルは環境にやさしい?京都の「シサム工房」の取り組みを取材

フェアトレード商品を扱うアパレルブランド「シサム工房」が、今年から衣類の回収を、京都、大阪、神戸、東京の直営店で、本格的にスタートさせました。

できるだけ1着を長く着ることができるように、リメイクやアップサイクルで生まれ変わらせます。

このリサイクルプログラムができた背景を取材しました。

服コラム

【2023年】洋服は捨てずにリサイクル!おすすめフリマアプリやオークション5選

着なくなった服を手放す際には、リサイクルショップでの買い取りだけでなく、個人で販売できるアプリの利用やオークションの参加という方法もあります。最初は少し手間に感じるかもしれませんが、進め方のマニュアルやガイドがあるため初心者でも簡単に始められます。今回はおすすめのオークションやフリマアプリを5つ紹介します。

赤ちゃん本舗ニュース

不要になった子ども服は「赤ちゃん本舗」へ持って行こう!世界の子どもたちのワクチンに

ベビーアイテムで知られる「赤ちゃん本舗」は、赤ちゃんがママのお腹にいる期間「トツキトオカ」より、10月10日を「赤ちゃんの日」と設定。社会全体が赤ちゃんに感謝し、赤ちゃんを想う日として多くの人に知ってもらうきっかけ作りとして、日本リユースシステム株式会社が運営する取り組みの衣類の再利用や、ポリオワクチンの寄付につながる「古着deワクチン」など、さまざまな取り組みを実施する。

クリーニングの白洋舎が「古着買取サービス」を開始! 店舗に持ち込み最短1週間で入金ニュース

クリーニングの白洋舎が「古着買取サービス」を開始! 店舗に持ち込み最短1週間で入金

株式会社白洋舍は、株式会社ティンパンアレイと提携し、古着買取サービスを開始する。クリーニング業界の老舗である白洋舎と、全国10店舗を超えるユーズドセレクトショップ「RAGTAG(ラグタグ)」を運営するティンパンアレイが大切な洋服を蘇らせ、新しい活躍の場を生み出すプロジェクトだ。白洋舍溜池サービス店にて、8月16日(水)から受付をスタートし、徐々に対応店舗を拡大していくとのこと。