TAG 代替肉

コラム

レンジやお湯で温めるだけ! フレキシタリアン生活におすすめの菜食レトルトフード5選

昨今の健康志向や環境配慮、アニマルウェルフェアなどさまざま理由からヴィーガンやベジタリアンに興味を持ったことがある人もいるでしょう。とはいえ、子どものころから動物性食品を食べていた人にとって、急に菜食主義を実践するのはなかなか難しいかもしれません。そこで本記事では、実践しやすい「フレキシタリアン」と、手軽に試せるヴィーガン・ベジタリアン向けのレトルト食品を紹介します。

ヴィーガン スーパーコラム

1品からの購入も可能! ヴィーガンやベジタリアンフードが買えるネットスーパー7選

地球環境や動物保護、健康などを考慮してヴィーガンやベジタリアン食を実践する人が増えています。とはいえ、ヴィーガン対応フードを買おうと思っても、一般的なスーパーではまだ十分な品揃えの店は少ないというのが現状です。そこで本記事では、ヴィーガンフードが購入できるネットスーパーを7つまとめました。品揃え豊富で、1品からの購入が可能なショップもあります。

レポート

最新の食のトレンドが集結!「スーパーマーケット・トレードショー2022」参加レポート

スーパーマーケットを中心とする食品流通業界の最新情報を発信する展示会「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」が、2月16日から2月18日までの3日間、幕張メッセで開催されました。今回はLife Huggerの編集部スタッフが実際に展示会に参加して、当日会場で気になった、最新の食品関連のトレンドについてご紹介します。

レポート

牛ひき肉と間違うほどのクオリティ、代替肉「Green Meat™️」でハンバーグを作ってみた!

大豆やえんどう豆などの植物を100%主原料とする代替肉(植物肉、プラントベースミート)は、世界的にすっかりスタンダードな食材となっています。日本国内でも複数の企業が開発、製造、販売を行っており、スーパーでも代替肉を使った加工品を目にする機会が増えてきました。今回は植物肉の研究開発を行っているグリーンカルチャー株式会社の広報・マーケティング担当の宮澤亮さんに同社の取り組みについて詳しくお話を伺いました。

レポート

ネクストミートの「NEXTカルビ2.0」がバージョンアップ!先行試食会をレポート

日本発フードテックベンチャーのネクストミーツ株式会社が2021年10月18日、焼肉用代替肉「NEXTカルビ2.0」を新発売しました。世界初の焼肉用代替肉として大きな話題を呼んだ「NEXT焼肉」シリーズの最新作となる本品。制作過程や味わいについて、10月18日に行われたメディア先行試食会を取材しました。

ニュース

代替食の認知度ナンバーワン食材は?「代替食の意識調査 」、若年層の関心の高さがうかがえる結果に

日本インフォメーション株式会社は、代替食の消費者意識の実態を把握するために15~69歳の男女を対象にインターネット調査を実施し、1027人から回答を得た。認知度の高い代替食から実際に食べた経験のあるもの、代替食に抱くポジティブなイメージからネガティブなイメージまで、最近話題に上がることが多い代替食の実態が浮き彫りになった。