家事代行のカジーと本人確認APIのTRUSTDOCKが本人確認業務で提携、利用者・スタッフの身元確認強化

家事代行サービス「CaSy(以下、カジー)」を展開する株式会社CaSyは12月7日、株式会社TRUSTDOCK(以下、TRUSTDOCK)と本人確認業務の代行において業務提携したことを発表しました。カジーは2021年1月にも個人身元確認業務を開始する予定で、本人確認業務をスムーズに行う態勢を整えます。

カジーをはじめとするマッチングサービスでは、お互いの身元確認に関して不安が残る部分もあり、カジーでもかねてそのリスクについて認識し、サービス時の犯罪行為の予防と早めに検知する仕組みの整備に取り組んできました。なかでも5月ころからはさらに安全性を高めるため、本人確認書類の提出義務化と犯罪等のデータベースとの照合を検討してきました。

そして今回、日本で唯一のデジタル身分証アプリとe-KYC・本人確認APIサービスを提供しているTRUSTDOCKと提携することで、さまざまな法律に準拠した本人確認を実施します。

これにより、家の中に他人を入れることに不安がある利用者だけでなく、家事代行スタッフもどのような利用者かを事前に把握することができ、お互いに安心感が生まれる効果が期待できます。

カジーは、利用者と家事代行スタッフとの相性や利用者の要望を加味した高精度なマッチングと利用しやすい価格帯、ウェブサイトやスマートフォンのアプリから簡単に依頼できることなどから定評がある家事代行サービスです。家事に手が回りにくい子育て世帯やビジネスパーソンなどを中心に累計会員数は110,000人以上、登録キャスト数は累計10,000人を超え、日経DUALの「家事代行サービスランキング2019」で1位になるなどの実績があります。

便利な反面、安心して利用できるかどうか不安があったマッチングサービスにおいて、犯罪履歴なども含めて本人確認を行うことができればマッチングサービスはより利用しやすくなります。安全面に不安を感じていた方もこの機会にぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】CaSy(カジー)
【関連記事】CaSy(カジー)の口コミ・評判
【ウェブサイト】TRUSTDOCK

The following two tabs change content below.

Life Hugger 編集部

Life Hugger(ライフハガー)は暮らしを楽しむヒントを紹介するウェブマガジンです。消費や暮らしをサステナブルな方向へと変えていきたいと考えている人に向け、サステナブルなライフスタイル、丁寧な暮らし、子育て、農と緑、健康、家事、レジャーなどに関する情報を紹介しています。
InstagramTwitter

家事代行サービスを探す