ガンプラを通じてリサイクルへの関心を高める「ガンダムR作戦」全国各地にてスタート!

バンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」は、ガンダムを通じてリサイクルへの関心を高める活動として、「ガンプラ」(ガンダムシリーズのプラモデル)を使用した「ガンダムR(リサイクル)作戦」を10月20日(水)より約1か月間、全国各地で展開する。

ガンダムR作戦

ファンから回収した「ガンプラ」のランナー(プラモデルの枠の部分)をリサイクルし、循環型社会の形成を目指す「ガンプラリサイクルプロジェクト」を2021年4月1日よりスタート。ランナーの回収量は1年間で約10トン程度を見込んでいる。そこで、「ガンプラリサイクルプロジェクト」をより多くの方に知ってもらい、ガンダム、ガンプラを通じて社会のリサイクルへの関心を高めたいという思いから、「ガンダムR作戦」をスタートさせた。

ガンダムR作戦は、リサイクル材を使用することで本体の色に個体差のあるプラモデル「エコプラ」のガンプラ体験キットと特別冊子を無料配布し、リサイクルについて学ぶ機会を提供する。楽しくガンプラを組み立てた後に、ランナーを実際に回収ボックスに入れることで、リサイクルを身近に感じることが可能だ。

ガンダムR作戦 ガンダムR作戦

ガンダムのサステナブル活動の象徴として再生可能エネルギー100%の電力で稼働している「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」にて、「サステナブルデー」(入場無料)も同期間中に展開する。また、ガンダムR作戦のフィナーレとして、11 月20 日(土)・21 日(日)に新宿住友ビル三角広場にて「ガンダムR作戦FINAL 2021」を開催予定。ガンプラリサイクルプロジェクトやガンダムR作戦で集めたランナーを会場に集め、ファンの協力やその想いを視覚化したインスタレーション展示を行い、リサイクルの重要性を発信していく。

プラスチックを主に使用するガンプラ。そのガンプラが環境に配慮した取り組みを行うことでエコへの意識がより芽生えるきっかけになるだろう。楽しくエコと向き合ってみてはいかがだろうか。

【ガンダムR作戦 開催概要】
■会場・日程:全国30会場
■実施内容:
1.「エコプラ 1/144 RX-78-2 ガンダム 組み立て体験会Ver.」の無料配布
2.エコプラをその場で組み立てることができる組み立て体験会の実施
3.ガンプラのリサイクル活動について学べる展示の実施
4.使用済みランナーの回収
■入場・参加料:無料
ガンダムR作戦 公式サイト

【参照サイト】GUNDAM FACTORY YOKOHAMA公式サイト
【参照サイト】エコプラ 公式サイト

The following two tabs change content below.

maru

秋田県出身、北海道在住。旅行・生活系記事を中心にライター活動中。日常が少しでも楽しくなるささやかなご褒美を自分に用意して過ごす。最近の趣味は旬の食材にこだわった料理を作り気分を上げること。