CATEGORY ウェルネス

スマホだけで参加できるプロギングイベント「ヨーロッパと走ろう」ニュース

スマホだけで参加できるプロギングイベントがEU7カ国と日本で同時開催! 12月31日まで

EUNIC JAPAN(ユーニック ジャパン:在日EU加盟国文化機関)は、スポーツとエコロジーをテーマとしたプロギングイベント「ヨーロッパと走ろう」を9月からスタートした。開催期間は9月1日(木)〜12月31日(土)まで。ジョギングトラッキングアプリ「PACER(ペイサー)」を使い、プロギングした様子をアプリ内で投稿するというシンプルな企画内容だ。参加者のなかから集めたごみの量や歩数により、賞品も用意されているとのこと。日本中どこからでも参加可能だ。

サステナブルな着火剤ニュース

サステナブルな着火剤「ファイヤースターター」登場! 材料は廃棄予定のインド綿糸くず

株式会社アミナコレクションは、同社が運営する雑貨店「チャイハネ」より、廃材を活用した着火剤「ファイヤースターター」を販売開始した。使われているのは捨てられるはずだったインド綿の糸くず。それらをロウで固めてできたサステナブなアイテムだ。

アップサイクルペットフード「Picnic」ニュース

無農薬・無添加な規格外食材をアップサイクルしたペットフード「Picnic」販売開始

Picnicは、街の食料品店や農家と協力し、おからや米粉、米ぬか、米麹甘酒といった「事業系食品ロス」となっているものを材料に使用したクッキーだ。例えばおからは、豆腐づくりの副産物で毎日大量に出る一方、賞味期限も短いため産業廃棄物として処理されることも多かったという。フレーバーで使用される野菜や果物は、無農薬栽培でありながらも大きさや形、キズありといった理由で市場に流通されにくい規格外野菜たちだ。これらを新鮮なうちに粉末化し、余すことなく消費できるようにしている。

コラム

夏から秋におすすめ、2022年オープンのサステナブルなお出かけスポット5選! グランピングや体験型コンテンツも

コロナ禍の反動からか、アウトドアアクティビティがますます人気となっています。夏から秋のシーズンは、都会を離れ自然の中でリラックスして過ごしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。近年では人や動物、自然環境への負荷を…

Nagiニュース

吸水サニタリーショーツのNagi、6月の環境月間に「Nagi green action 2022」を開催

女性が約40年間も経験することになる生理。これまでどこか”女性の秘めごと”という印象があり、表立って取り上げられることも少なかったが、フェムテック(女性の健康の課題をテクノロジーで解決できる、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた商品)が注目されるなかで、画期的な商品が続々と誕生している。

カップルShaeroニュース

国内初!アプリで気軽に借りて返却、折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「Shaero」がリリース

新型コロナウイルスの流行により、通勤や通学、買い物の際、混雑を避け、他者との接触を最小限にしようと、公共交通機関の利用を控え、自転車や自家用車を利用する人が多い。そんななか、密を回避する新たな移動手段、国内初となる折りたたみ電動バイクのシェアリングサービス「Shaero(シェアロ)」が、サービスを開始した。